彼女を作るために女性の「LOVE」と「LIKE」の違いを知ろう!

女性心理




スポンサードサーチ

はじめに

恋愛未経験の社会人だと、どうしても理解が追い付かないことがある。

それが、女性の「LOVE」と「LIKE」の違いだ。

実は、女性の「LOVEとLIKEの違い」に関して、多くの男性が理解できていないのである。

というのも、男性は「LOVE」と「LIKE」の違いを明確に区別しようとしないからだ。

今回は、「女性のLOVEとLIKEの違い」をお伝えしていこうと思う。

「女性のLOVEとLIKEの違い」を知っておくだけで、

あなた
もしかして脈ありなのかな…?

と思い立って女性に告白し、撃沈することも無くなるだろう。

男性と女性で「LOVE」と「LIKE」の区別は違う

「はじめに」でも少し述べたが、実は男性と女性で「LOVE」と「LIKE」の区別が違うのだ。

実は、「自分のことが好きだと思って告白したら、相手は全く自分に恋愛としての好意を持っていなかった」という勘違いは、男性に多いのだそうである。

というのも、男性は女性ほどLOVEとLIKEの区別をつけない。

逆に、女性は厳格にLOVEとLIKEの区別をつけるのだそうだ。

女性は、

A子
○○さんみたいな人、好みなんです

と言うものの、すぐに恋愛感情を持たない。

あなたがどういう人物か、将来性はあるのか、性格はどうなの?などを時間をかけて精査し、結果的に「この人なら大丈夫」という判断を下して、やっとお付き合いになる。

男だと、なかなか女性を精査することは無いのではないだろうか。

これが、男性と女性の「LOVE or LIKE」意識の違いである。

スポンサードサーチ

女性が「LIKE」だと思っている時にでる心理

LIKEの時にでる女性心理を把握しておこう。

基本的に、LIKE=友人…という関係性であることが多い。

気の許せる友人…や、悩みを相談しやすい友人…などは、女性からすればLIKEである。

また、「共通点が多い」や、「趣味嗜好が同じ」等もLIKEに含まれる。

例えば、あなたはアニメ好きで、女性もアニメ好きだとしよう。

意気投合してアニメの話をしていたら、あなたが女性に好意を持ってしまった。

あなたが女性に告白すると、

A子
ごめんなさい、友達としては良いんだけど…

と断られるはずだ。

これは、ただ単純に趣味嗜好が同じ…というだけで、友達以上の関係性にはまだ及ばないよ…というのを示唆している。

つまり、趣味嗜好が同じで話が弾むからと言って、女性があなたのことを友人として好きであるに間違いは無いが、LOVEとしては好きではないのである。

女性が「LOVE」だと思っている時にでる心理

では、女性がLOVEだと思っている時はどのような心理状況なのだろうか。

LIKEが友情だったのに対して、LOVEは「相手が関係してくる」ことが挙げられる。

わかりにくいので、LOVEが引き起こす心理状況を簡単にまとめてみよう。

  • 相手と一緒にいたい
  • 相手を自分だけのものにしたい(独り占め)
  • 相手に尽くしてあげたい

このような、「相手が行動に関係してくる」ことを、心理学者のルービンは「LOVE」だと提唱する。

それぞれ、一つずつ詳しく見ていこう。

相手と一緒にいたい

「相手と一緒にいたい」とは、とにかく寂しい時にあなたに会いたくなることを指す。

特に話すことが無くても一緒にいたくなるような関係性は、まさにLOVEの象徴だと言っても良いだろう。

特に女性は「相手と一緒にいたい」という傾向が強く、用事がなんて無くても男性に会いたくなるものらしい。

相手を自分だけのものにしたい

相手を自分だけのものにしたい…をわかりやすく言い換えると、嫉妬である。

例えば、あなたが「この人を恋人にしたい」と思っているような女性が、自分以外の男と喋っているのを見ると、モヤモヤした気持ちが生まれてくるだろう。

「俺だけに振り向いていてほしい」と感じるはずだ。これがLOVE。

逆に、何気ない世間話をするような関係性の女性が、自分以外の男性と話していても何も感じないだろう。これがLIKEである。

LOVEには、相手を独占したい欲が生まれてくる。

相手に尽くしてあげたい

LOVEには、「相手に尽くしてあげたい」という気持ちが含まれる。

「愛する人のためなら何でもできる」という、一昔前のドラマによくありがちなクサいセリフがあるが、まさに同じである。

愛する人が何か間違いを犯しても、「この人のために何かしてあげられることはないかな…」と考える。これがLOVEである。

スポンサードサーチ

LOVEは「相手主体」、LIKEは「友情」

さて、ここまでくるとだいぶ「LOVE」と「LIKE」の違いについても知識が深まってきたのではないだろうか。

基本的に、女性は「良い人だな~」と初対面であなたに好印象を持ったとしても、すぐに「LOVE」に転じることは無い。

時間をかけてあなたを精査し、自分にあった人物なのかを見極めるわけだ。

だから、趣味嗜好が同じで話が弾むからと言って、すぐに告白するようなことは極力避けよう。

女性の反応を見て、告白の時期は見極めるのがおすすめである。

女性のLOVEとLIKEの違い/まとめ

さて、まとめよう。

基本的には、

  • LOVE⇒相手主体
  • LIKE⇒友情

と捉えておけば問題は無いだろう。

特に、恋愛未経験だと女性心理を把握するのに苦労するかもしれないが、基本的に「女性はすぐに恋愛としての好意を持つことは無い」ということを知っておけば問題は無いだろう。

LOVEとLIKEの違いを知っているかいないかで、今後の恋愛がだいぶ楽になるはずだ。

ぜひ、素敵な恋愛をしてほしい。