恋愛未経験の社会人は知っておきたい、失恋の傷を癒す方法!

彼女の作り方




スポンサードサーチ

失恋の傷を癒す方法を知っておくと得をする!/はじめに

社会人で恋愛未経験だと、どうしても失恋の傷を引きずってしまうのではないだろうか。

失恋は、そもそも恋愛に熟達した人であってもツラいものなのに、恋愛未経験だとその傷の深さはかなりの到達点となるだろう。

実は、失恋自体は悪いものではない

失恋は、社会人であるあなたの心を成長させてくれるものだし、失恋を経験することにより次の恋愛で「こういうことをすると失敗する」という前例を知ることができるからだ。

だから、失恋は悪いことではない。

とは言っても、やはり失恋はツラいものだ。心が痛いし、仕事が手につかずにボーっとしてしまうこともあるだろう。筆者も学生の頃、失恋をした時は授業が全く手につかなかったのを覚えている。

そこで、失恋の傷を癒すための方法をお伝えしていこうと思う。

失恋の傷を癒すには、基本的に「逃げられる場所の確保」「恋愛への知識」を知っておくことで、上手い具合に浄化することが可能だ。なおかつ、この2つを知っておくことで、今後失恋した際にもダメージをそこまで負わずに済むだろう。

失恋のダメージを極力負わないようになれば、恋愛に対してもっと積極的になることができ、女性との出会いが増えていくようになるはずだ。

失恋の傷を癒すために、予め逃げられる場所を確保する

失恋の傷を癒すためには、「失恋したらここに戻ってくる」と言えるようなもの・こと・場所を、自分なりに決めておく必要がある。

例えば、筆者なら、失恋したらお笑いのラジオを聴くようにしている

「ラジオって気分じゃないな…」と言う時は、失恋したことを話せる友達と一緒に爽快感のあるゲームをオンラインでプレイするようにしている。

「ゲームって気分じゃないな…」と言う時は、広々とした河川敷に行くようにしている。

このように、「失恋したらここに戻ろう」と言えるような場所をあらかじめ作っておくことで、失恋の傷をすぐに癒すことができる。

スポンサードサーチ

「失恋したら戻る場所」は何でもいい

先ほどの「ラジオ」、「ゲーム」、「河川敷」は筆者の場合だったが、あなたなりの「失恋したら戻る場所」を設定してみてほしい。

「失恋したら戻る場所」は何でもいい。あなたが好きな映画でも良いし、音楽でも良い。アニメ、食事、友達、スポーツ、海、池、川、山、森…。

とにかく自分が「ここに戻ってこよう」と思える場所・もの・ことを複数設定しておくことで、恋愛で傷ついた時の癒しスピードも速まるはずだ。

これは、いわゆる「マイホーム」のようなもので、「仕事が終わったら帰る場所がある」という心理的安心感に似た効果を得ることができる。

自分だけの「失恋したら戻ってくる場所」を設定しておくと、恋愛がより捗るだろう。

恋愛の9割は失敗することを心に銘じておく

失恋で傷つく前に知っておきたいことが、「恋愛の9割は失敗する」と言う事実である。

これはどういうことかと言うと、人間は付き合う前に「この人のこういう部分がタイプ」と言うようなところが、付き合ってからだと「こういう部分」のところが一番嫌いなところに変わる可能性があるからである。

わかりやすく例えてみよう。あなたが「この人と付き合いたい!」と思った女性のA子さんがいるとする。

A子さんの性格はおしとやかでお姉さんタイプ。

誰にも優しくしてくれる優等生的な女性だ。

あなたは、A子さんの「おしとやかでお姉さんのような人柄、そして誰にも優しく接する気遣いの良さ」に惹かれてお付き合いしたとする。

しかし、付き合って時間が経ってくると、「おしとやかでお姉さんのような人柄、そして誰にも優しく接する気遣いの良さ」に惹かれたはずなのに、だんだんその惹かれたポイントが一番嫌いなところになってくるのだ。

  • おしとやかなお姉さん⇒自己主張の無い女性
  • 誰にも優しくする⇒嫌われたくない八方美人

というように、「そこが好きでお付き合いしたのに」というところが、だんだん煩わしく感じてしまうのだ。

だから、多くのカップルは結婚までいかずに破局するのである。

このように、「大体のカップルは9割失敗する」ということを知っておくと、もし失恋してしまったとしても、

あなた
まぁカップルの9割は失敗するって言うしな…

と、ダメージを軽減することができる。

失恋で厄介なのが、

あなた
運命の人だと思っていたのに…

という心理状態で彼女と別れてしまったり、女性に振られた場合である。「この人しかいない」と思ってしまうと、失恋のダメージは大きくなりすぎてしまうため要注意だ。

スポンサードサーチ

失恋の傷を癒す方法/まとめ

失恋の傷を癒すには、基本的には「自分が戻ってこれる場所」を設定しておくのが良い。

人間は、「何かあったらここに戻ればいい」という安心感があるだけで、思い切った行動をすることができる。

自分を受け止めてくれる場所・もの・ことをあらかじめ設定してみてはいかがだろうか。

また、最後に紹介した「恋愛の9割は失敗する」ということも覚えておくと良いかもしれない。

失敗するのが普通なら、上手く付き合えただけで儲けもんだという精神状態を作り出せるからだ。

「失敗が普通」という精神状態は、思い切りの良さにも繋がってくるだろう。バイタリティがあふれ出すはずだ。

ぜひ、失恋を怖れず、むしろ「失恋は友達!怖くないよ!」ぐらいの勢いを持って、恋愛を楽しんでほしい。

では、また次回。