恋活サイトEnisyを使えば、彼女の寝顔を見られるかも?

女性と出会う方法




スポンサードサーチ

Enisyを使えば、彼女の寝顔が見られるかも?/はじめに

恋活サイト「Enisy」を使えば、彼女に添い寝をしてもらったり、彼女の寝顔を独り占めすることができるかもしれない。

要は「彼女を作れる可能性がある」のが恋活サイトである。

「恋活サイト」と聞くと、どうにも怪しいイメージを持ってしまうかもしれない。「お金だけふんだくられて、結局誰とも出会えないんじゃない…?」と考えてしまう方も少なくない。

しかし、昨今の恋活サイトはクリーンな出会いを提供してくれるものが非常に多くなっている。確かにお金はかかるものの、お金を払うに値するほどの出会いを提供してくれるのである。

今回は、恋活サイトの中でも新進気鋭の若手サイト「Enisy」について、どういう点がおすすめなのか、どういう点がデメリットで悪いところなのか…をお伝えしていこうと思う。

ぜひ、参考にしてみてほしい。

お金を払って、自分のニーズに合った女性と出会えるかも?

そもそも、なぜ筆者が出会いを探すのに恋活サイトをおすすめするのか…についてお伝えしていこう。

恋活サイトをおすすめする理由は、「お金を払えば、自分のニーズに合った女性と出会える可能性が高いから」である。

女性と出会う方法は探せばたくさんある。オーソドックスに職場恋愛でも良いだろう。

もちろん、職場に理想の女性がいれば良いが、いない可能性の方が高い。人生80年で一日1人新しい人に出会ったとしても、生涯で出会える人数は約3万人と言われている。そのうち、約半分が女性とするならば、生涯で出会える女性の人数は約1万5千人である。

もちろん、この1万5千人には、若い女性もいればあなたと同年代の女性、年老いた女性もいるだろう。あなたの理想の女性にそぐわない女性は遥かに多いはずだ。

しかし、恋活サイトを使う事で、ネットが無ければ出会う事の無かったであろう女性と出会うことが可能になる。つまり、ネットを使う事で、1万5千人以上の女性と出会えるわけである。

お金を払う事に抵抗があるかもしれないが、逆にお金を払う事であなたの理想とぴったり合致した女性と出会える可能性が高まるのだ。

さらに言えば、あなたはもしかしたら今、全く女性から見向きされていないかもしれない。しかし、ネットを探せばあなたを欲する女性がいるかもしれない。ネットを使う事で、あなたが見ている世界が広がるのだ。

これが、筆者が恋活サイトをおすすめする理由である。

スポンサードサーチ

Enisyを使うメリット・デメリット

筆者が恋活サイトをおすすめする理由についてお伝えしてきたところで、恋活サイトEnisyのメリット・デメリットをお伝えしていこうと思う。

Enisyのデメリット

まずはEnisyのデメリットからお伝えしていこう。

ハッキリ言うと、まだEnisyはサービスが提供されて間もないため、会員数が少ない。そのため、マッチングする確率が他の恋活サイトに比べると少ない傾向にある。

Enisyの具体的な会員数は発表されていないため、どの程度の会員数がいるかは不明だが、マッチングするレベルでの会員数がいるのは把握済みである。

ただ、例えば大手恋活サイトのPairs等に比べてしまうと、どうしても会員数の少なさが目に付いてしまうだろう。

また、会員数の割に月額費用がちょい高めなことも個人的にはデメリットだ。

1か月で税込み2980円。3か月や12か月で一括払いをすればもっと安くなるのだが、会員数が大手に比べて少ないわりに2980円は個人的には割高だと感じた。

Enisyのデメリット

  • 会員数が大手に比べると少ない
  • 月額費用が会員数の割にちょい高い

Enisyのメリット

先ほどはEnisyのデメリットについてお伝えしてきたが、次はEnisyのメリットについてお伝えしていこう。

Enisyは、女性と男性で月額料金が異なる(ちなみに登録自体は無料)。女性は無料で男性は先述のように月額2980円である。以下がEnisyの料金表だ。

一見すると、男性だけお金を払って女性が優遇されているように見えるかもしれない。

しかし、女性を無制限で無料にすることで、男性に様々な女性とマッチングする可能性を提供しているのである。

要は、お金を支払うことができる質の高いジェントルマンな男性つまりあなた)と、出会いを欲している女性を上手くマッチングさせるための料金体系だと考えていいだろう。もし男性料金までも無料にしてしまったら、それこそ質の低い出会い系サイトに成り下がる。セッ○ス目的の輩だけがのさばりまわるサイトの出来上がりだ。

本気の恋愛をしたい人だけを集めるためには、最適な料金プランだと筆者は思っている。

また、月額料金について「2980円はちょっと高い!」とデメリットを述べたが、実は大手の恋活サイトに比べると安い傾向にある。

例えば先述のPairsは、月額3480円。Enisyは月額2980円。500円もの違いがあるのだ。

さらに、24時間365日の監視体制がついているため、不審なユーザーは即強制退会。サクラがいる可能性も限りなくゼロに近いだろう。

Enisyのメリット

  • 女性の質を高め、出会いを最適化している
  • 大手恋活サイトに比べると月額料金が安い
  • サクラがおらず、不審なユーザーも即強制退会

Enisyを使えば、リアル生活では出会えない女性と出会える!

冒頭でも述べたが、恋活サイトを利用することで、リアル生活では出会えない女性と出会える可能性が高まるのだ。

特に、あなたのように恋愛に対して不安や恐怖、緊張などを感じている方に特におすすめなのだ。

リアル生活では、あなたに対して何の興味も抱いていない人が多いかもしれない。

しかし、ネットを介すことで、あなたと同じ悩みを持つ女性や、あなたと同じ恋愛観を持つ女性と出会える可能性がある。

筆者自身、ネットで知り合った女性と連絡先を交換し、悩みを相談する仲になったことがある。

「ネットの中の人」と言うと、なんだか得体のしれない恐怖を感じるかもしれないが、画面の向こう側にいるのはあなたと同じ人間であることを念頭に入れておくと、ネットで出会うことへの不信感は薄まっていくだろう。

スポンサードサーチ

Facebook登録ではないことへの安心感

Enisyは、大手恋活サイトにありがちなFacebook登録型の恋活サイトではない。

個人的に、Facebook登録型の恋活サイトはちょっとした違和感を感じる。

Facebookが実名登録だから安全!」とは限らない。Facebookを利用している人の中には偽名で登録している人もいるだろう。

つまり、「Facebook登録=安全説」は、ちょっとした幻想にすぎないと筆者は考えている。

その点、EnisyはFacebook登録型ではなく本人確認書類も提出しなければならず、はたまた24時間365日監視体制というセキュリティ徹底型の恋活サイトなのだ。

サクラのいる可能性…そして、いわゆる「ネカマ(ネット上のオカマ)」の可能性が限りなく0になるようにしている。

Enisyは大手恋活サイトよりも安全面が考慮されているのだ。

Enisyの良さとは?

Enisyは、筆者が考えうるに、あなたのように恋活サイトが初めての男性こそ登録をするべき恋活サイトだと考えている。

ここまでEnisyのデメリットとメリットをお伝えしえきたが、最後にEnisyの良い面をお伝えしておこう。

Enisyは、会員数がまだ少ないものの質の高い女性と出会え、尚且つシンプルでわかりやすく、料金体系も程よい…という良さがある。

ぜひ、Enisyを使って、彼女と手を繋いでショッピングに行ったり、寝息を立てて寝ている姿を見ながら添い寝する未来を掴んでみてほしい。

今すぐEnisyに登録する方はこちらのボタンから。

スポンサードサーチ

Enisyで彼女の寝顔を見る願いをかなえる/まとめ

Enisyのメリットデメリット等についてお伝えしてきた。

恋活サイトはまだまだ不信感が残るものだ。登録もめんどくさいと感じるかもしれないし、実際に女性と出会えるかどうかもわからない。

ただ、恋活サイトを利用することで、今まで出会ったことの無い女性と出会えるし、自分の性格に合う女性と出会えるかもしれない。無限の出会いの可能性を押し上げてくれているのが恋活サイトである。

その中でも、Enisyは特に安全面を考慮しており、まだまだ会員数は少ないものの質の高い会員を獲得している。

実際の恋人をGETした人もいる。

あなたも、彼女を作って素敵な休日を過ごしてみてはいかがだろうか。