【一生彼女できない】女性からモテない男の3つの共通点【改善策アリ】

女性からモテない男の共通点 彼女の作り方

これまで、100人以上の女性から恋愛相談を受けてきた私だが、中には、

「こういう男性から飲みの誘いが来ててキツい」

というような相談をされることがある。

そういう男には大抵の場合「共通点」があり、しかも女性たちの気持ちをまったく理解していないために、女性から白い目で見られてしまうことがある。

もっと言えば、女性たちはそういうことを面と向かって男性に言うことは少ない。

それゆえ、あなたががんばって女性に好かれようとアプローチをしたとしても、それは全くの逆効果になっている可能性だってあるのだ。

この記事では、そんな「女性にモテない男の共通点」について、女性たちの意見をもとに、私なりに3つほどに絞ってみた。

最後にはどうすれば「改善できるのか」についても紹介させてもらっている。

自分の弱点を知ることは、彼女を作ることの大きな一歩になりうるだろう。

【一生彼女できない】女性からモテない男の3つの共通点【改善策アリ】

【一生彼女できない】女性からモテない男の共通点【改善策アリ】

1:会話がまったく盛り上がらない

女性からモテない男の多くは、会話が盛り上がらないことが多い。

女性たちが普段のコミュニケーションで何を求めているか…というと、「人との繋がり」である。

これは古代からの人間の営みを考えればわかるだろう。

男たちは狩りに、女性たちは集落で生活を支えていた。

集落ではコミュニケーションが必須と言っても過言ではない。

それゆえ、女性たちはコミュニケーションを求めるようになったのである。

コミュニケーションといえば会話である。

よって、会話が盛り上がらない男性に対して、女性たちは「つまらない男」という烙印を押すのである。

私もその昔、とある女性と2人でサシ飲みをしたことがあるが、会話がまったく盛り上がらなかった手痛い経験がある。

ちなみにその女性とはそれ以降、二度と飲みの誘いがくることはない。

よって、女性たちがコミュニケーションを求めているというのはなのだろう…。

2:自分の話を「面白い」と思っている

女性からモテない男は、自分の話を面白いと思っている。

この前会社で起こったおもしろハプニング、YouTubeでたまたま見たおもしろ動画、中学校の頃の旧友の昔話…。

女性たちは一応、あなたの話に笑ってくれるであろう。

しかし、女性たちの心の中は「つまんね」の四文字だけが浮かび上がっている。

そして、女性の愛想笑いに浮かれた男たちは、もっとつまらない話をして女性たちの心を絶対零度へといざなっていくのであった。

我々は、とりわけ気になる女性だったり美人な女性、「このあとホテルにでも連れ込みたい」なんて思ってる女性を前にすると舞い上がってしまうことがあるだろう。

女性たちは、そんな我々の心を透かしてみているのである。

モテない男は、モテないだけではなく客観性さえも持てないのだ。

3:下心が見え見え

女性からモテない男は、女性たちに対して下心が見え見えなことが多い。

例えば、すぐにワンナイトを連想してしまって下ネタを振りまくってしまったり。

気分が舞い上がって女性の頭を突然撫でようとしてしまったり。

酔った勢いでLINEを送ってしまったり。

女性たちは、我々男たちの下心にはものすごく敏感である。

敏感であるがゆえに、まだ恋愛対象にもなってないような男から下心見え見えな行動を取られると、顔では笑っているが心では「無いな」と烙印を押されてしまうことだって十分にある。

モテない男は下心を隠せないのだ。

モテる男には、誰でもなれる

モテる男には誰でもなれる

モテない男の共通点をかなり辛辣にまとめてきてしまった。

もしかすると自信を喪失してしまったり、彼女を作ることに絶望してしまったり、自分には無理だ!と諦めモード全開になってしまっているかもしれない。

しかし、安心してほしい。

ここまで紹介した「モテない男の共通点」は、誰でもなおすことができるのである。

逆にいえば、彼女が一生できない男なんて存在しないのだ。

あなたがこの世に生を受けたということは、あなたのご両親がいたということ。

ということは、あなたも女性と関係を持つことができるということなのである。

今、あなたがモテないのは、モテるための方法を知らないだけだ。

もっといえば、モテる方法を身につければ、あなたは好きな女性を思い通りにすることが可能になるかもしれない。

一夜限りの関係を多数持つこともできるだろう。

モテるための方法は、以下から解説していこう。

1:女性の心理をグッと掴んで操る方法を学ぶ

女性の心理を掴むためには、女性の心理を掴むための方法を学ばなくてはならない。

女性の心理をサクッと掴みたいなら、年収1000万にでもなるのが1番確実である。

だが、年収1000万なんて今すぐになれるものでもなく、現実的に難しいという問題がある。

それゆえ、「女性の心理を掴む方法」に関して、これはネットで無料の情報を検索する…でもOK。

だが、ネットで得られる無料の情報は、あなたのライバルも見ている可能性があり、ライバルと同じレベルで止まってしまうことも少ない。

ライバルより上のレベルに行きたい場合、「【特別版】美女を落とすための会話術」と「彼女ゲッター」を読んでおくと良いだろう。

【特別版】美女を落とすための会話術」は19800円と値段はするが、気になった女性を落とすために大事なエッセンスを教えてくれる…という特徴がある。

前述させていただいたが、女性は「会話楽しいかどうか」を重視する傾向がある。

コミュニケーションこそ、女性が求めているものなのだ。

あなたにその気があれば、自分よりも見た目のレベルが上の女性を口説き、ホテルへ連れ込めるレベルのテクニックを習得することさえも可能である。

確実に悪用厳禁なため、取り扱いには注意が必要だ。

逆に言えば、ライバルよりも1歩先を行きたい場合は読んでおくと確実にあなたの力になる。

彼女ゲッター」は、「美女を落とすための会話術」よりも9800円と値段が手頃である。

書いてある内容は「美女を落とすための会話術」よりも、より「彼女を作ること」に特化している。

そのため、「モテない男から脱却する」という目的は達成できる。

美女を落とすレベルの会話テクニックは習得できないが、一生を共に歩んでいけるパートナーを見つけたいあなたの助けになるだろう。

何を選ぶかはあなた次第だが、基本的に自己投資は必ずあなたのリターンになるので、おすすめしておきたい。

2:女性に対し、その方法を実践する

何事もそうだが、学ぶことは大事である。

しかし、それよりも大事なのは学んだことを実践することにある。

中学高校の英語の授業を受けたからといって、英語が話せるやつはまずいない。

それは、学んだだけで実践(会話をする機会)が少ないからである(日本の英語教育の場合は文法寄りなところもあるが)。l

教材で学ぶのはあくまで「型を知る」ということ。

型を知ったら、あとは実践するのみである。

実践することで、教材で学んだ知識はあなたの血肉となる。

3:失敗して、学ぶ

正直言おう。

教材で学んだことを女性に対して実践しても、ほとんどの人は失敗するはずだ。

しかし、この世の全ての人は「初めてやることは失敗する」ものである。

ギターを習ったからといって、いきなりイングウェイばりの超絶ギターが弾けるわけではないだろう。

イングウェイがあの超絶ギターを弾けるのは、練習と失敗を繰り返した結果である。

モテない男はたった1~2回の失敗で「俺はダメだ」と落ち込んでしまう。

だが、そんなことはない。

女性たちはあなたの失敗でさえも包み込んでくれるであろうし、何より失敗から学ぶことは、教材で学ぶことよりも大きいものである。

よって、失敗はあなたの血肉となり、モテない男からモテる男へと変身を遂げるスパイスなのだ。

自分への投資を惜しむと、彼女なんてできない

最後に言っておきたいが、自分への投資、いわば「自己投資」を怠ると、何事もそうだが目的を達成することはほぼできない。

あなたの場合はモテること、そして彼女を作ることだと思う。

もし、彼女を作りたい!モテたい!と思うのであれば、自己投資だけは怠ってはいけない。

彼女を作る最短ルートは、自己投資をすることにあるのだから。

自己投資ができるなら、彼女は絶対に作れる

彼女を作るための最善の方法は、テクニックを学ぶことではない。

彼女を作るために大事なことは、「自己投資をすること」である。

それは、ここで紹介した教材で勉強するもよし。

見た目に力を入れるでもよし。

さまざまな女性と出会うためのマッチングアプリに登録しまくるもよし。

自己投資ができるあなたは、今は彼女がいないとしても、近い将来、必ず彼女ができるはずだ。

あなたは彼女ができたら、どんなところに行って、どんなことを語り合い、どんな熱い夜を過ごしたいだろうか。

その将来を最速で叶えるために大事なことが、「自己投資」である。

モテない自分から、脱却しようではないか!