恋愛未経験の社会人が知らない、女性の心を掴むキーワードの盛り込み方!

LINE/メール恋愛テクニック




スポンサードサーチ

はじめに

女性と出会い、仲良くなってくると、どうやってこの女性を自分に振り向かせようか考え始める時期がある。

社会人で恋愛未経験だと、

あなた
相手も社会人で出会いはたくさんあるだろうし…自分よりももっと待遇の良い男なんてザラにいる…

とネガティヴになってしまうのではないだろうか。

筆者も、彼女を作る前はあなたと同じように「俺よりも良い男はいっぱいいるし、俺なんかが選ばれるわけないよな…」と卑屈になってしまっていた。

しかし、そんな恋愛未経験の社会人でも、狙った女性を振り向かせて、ハートをガっと掴むことが出来る恋愛心理術がある。

「女性心理を掴むトリガー」「女性が思わず嬉しくなるキーワード」を、LINEや普段の会話に盛り込めば、あなたに対して女性は好意を持つようになるだろう。

そうすると、女性との会話をしていく中であなた自身の会話スキルも上達し、彼女GETだけではなく、仕事の面でも有利な状況を作り出すことができるようになるはずだ。その方法を、ガッツリとまとめてみたので、最後まで読み進めてみてほしい。

女性の心はこうして掴む!「○○」を上手に使うべし!

さて、早速だが女性の心を掴むメッセージテクニックを紹介していこう。

女性の心を掴むメッセージは、以下のようなメッセージである。

あなた
今度、僕がいつも特別な人としか行かないフレンチのお店に行きませんか?女性だとあなたが初めて誘う人になりそうです。それに、今後もあなただけです。

ちょっとキザな文章になってしまった点はご了承願いたい。

この文章で重要なのは、「初めて」という箇所と、「だけ」という個所の2つである。

それぞれ、なぜ女性の心を掴む心理トリガーに成り得るのかを解説していこう。

スポンサードサーチ

「初めて」は女性にとってかなり価値あるもの

「初めて」_という言葉には、とても特別な感情が盛り込まれている。

  • 初めての彼女
  • 初めての七五三
  • 初めての卒業式
  • 初めての結婚
  • 初めての昇進

人間は、「初めて」という言葉にとても敏感なのだ。

例えば、女性でも「一度も性行為をしたことが無い人」のことを「処女」と呼ぶように、「初めて」にはかなり特別な感情が盛り込まれている傾向にある。

筆者自身、初めて女性をハグした時、「初めて女性とハグしました…!」とその女性に話したら、

A子
初めてのハグ奪っちゃったね!

と言われた経験がある。今思えばかなり恥ずかしい。というかこの文章を書いてるだけでも恥ずかしい。

このように、「初めて」には、「自分が最初の人」という特別な感情を女性に植え付けることができる。

あまり多用しすぎると効果が薄まるので要注意だが、女性を特別な場所にデートに誘う時は、

あなた
僕が良くいく行きつけの店に誘うのはあなたが初めてです

というようなニュアンスを出してみると、好感触を持たれるだろう。

「だけ」を使う事で、特別な感情を女性に与えることが出来る。

「だけ」_という言葉は、特定化、特別化、特別視の感情を相手に与えることができると言われている。

例えば、よく行く蕎麦屋で、他のお客さんにはサービスしていないのに、

蕎麦屋
お、いつも来てくれてありがとうねー!ちょっとだけ蕎麦多めにしといたから!

と言われると、とても嬉しい気分にならないだろうか。

もちろん、蕎麦をサービスしてくれたという点も嬉しいのだが、蕎麦屋が常連として認知してくれているという点がとにかく嬉しいはずだ。

このように、特定の人物だけを特別視することで相手が良い気分になることを、心理学では「特定化の心理効果」と呼ぶ。

女性は自分だけを見ていてほしいという欲求がある

女性は、「自分だけを見ていてほしい(愛してほしい)」と考える傾向がとにかく強い。

男性は、彼女が他の男と性行為をすることに抵抗を感じると言われている。

逆に、女性は彼氏が他の女に気移りすること(浮気)に抵抗を感じると言われているのだ。

このことからもわかるように、女性は「自分だけを見ていてほしい」と考える傾向が強いのだ。

「特定化の心理効果」は、まさに女性心理と合致するような心理効果であることは否めないだろう。

「愛してる」、「好き」などの言いにくい言葉を「だけ」に置き換えてみよう!

社会人で恋愛未経験だと、どうしても女性に「好きだ」、「愛してる」というような、感情を直接表現する言葉を用いるのに抵抗を感じてしまうと思われる。

そんな時は、「だけ」を使う事で、感情を直接表現すること無く、女性に好意を伝えることができるのでおすすめである。

特に口下手な男性、恥ずかしがり屋な男性には、「だけ」という言葉を使うメッセージを使ってみてほしい。

女性は、何を考えているかよくわからない男性を敬遠する傾向にある。

例えば、もう何週間もメッセージのやり取りをしているのに全く好意が見えてこなかったりすると、

A子
もしかして私の事あんまり好きじゃないのかな…?

と考えてしまう。

しかし、あなたも「好きだ」とはなかなか言いにくい…。

そういう時に「~なのはあなただけです」というようなメッセージを送ることで、恥ずかしさもそこまでなく、また女性にも好意があることを伝えることが出来る。

スポンサードサーチ

女性の心を掴むキーワードの盛り込み方/まとめ

女性の心を掴むキーワード、及びキーワードの盛り込み方についてお伝えしてきた。

いかがだっただろうか。

どんなに自分の感情を表現することに抵抗を感じるあなたでも、「初めて」や「だけ」という言葉を使う事で、簡単に女性に愛情表現ができるのである。

最後の方で述べたように、女性は、

A子
この人何を考えてるか分からない…

という人に抵抗を感じるものだ。

恐らく、あなたもこれまでなかなか女性に好意を伝えることができなかったから、恋愛経験が無いのではなかろうか。

ぜひ、恋愛を成功させて素敵な彼女を作るためにも、今回お伝えしたメッセージの送り方を参考にしてみてほしい。

では、最後まで読んでいただきありがとうございました。