社会人で恋愛未経験者が知っておくべき、彼女を作るためのメンタル術とは?

彼女の作り方




スポンサードサーチ

はじめに

恋愛未経験のあなたは、恋愛をする際にとても精神が高ぶってしまうのではないだろうか。

あなた
よ…よぉし…初めての彼女を手に入れるためにも、自分の力を精いっぱい出し切ってやるぞ!

と言うように、いつも以上に緊張度合いが増してしまう…というような。

確かに、恋愛に対して真摯に向き合う姿は素晴らしい。その恋愛に対する真摯な姿勢に、女性も思わず惚れこんでしまうかもしれない。

しかし、恋愛をするうえで精神が高ぶるような精神状態は、実は失敗を招くことも少なくない。

そして、精神が高ぶった状態で恋愛に失敗すると、

あなた
やっぱり俺には恋愛なんて向いてなかったんだ…

と意気消沈してしまうかもしれないのだ。

せっかくの恋愛の機会を無駄にしないためにも、恋愛をするうえで大切になるメンタル術をお伝えしていこうと思う。

恋愛をするうえで大切になるメンタル術は、「恋愛面での真面目さ」、「ダメもと精神」、「場数を踏む」というポイントを意識するだけであなたの心理にインストールされることだろう。

そうすると、女性に話しかけることが不安ではなくなるし、会話も楽しむことができるだろう。恋愛をより楽しむことができる精神状態を作り出せるのだ。最後まで読み進めたころには、あなたの脳内は少しずつ変化していっていることだろう。

20代で恋愛未経験者は真面目な人が多い

筆者がこれまで出会ってきた、「20代で彼女いない歴=年齢」の人たち…。いわゆる「恋愛未経験者」に多いのは、真面目な性格である。もしかしたら、あなたも真面目な性格ではないだろうか

これは、何も統計的な結果があったり、科学的根拠があるわけでもなく、筆者の単純な考察の下での話ではあるが、20代まで彼女ができなかった人は基本的に真面目な性格である。

真面目な性格…というと、もしかすると反発されるかもしれない。

あなた
は?俺が真面目な性格?毎週昔の友達と下ネタ言い合ってバカ話してるのに!?お前の言ってることは全部嘘っぱちだ!

…なんて。

確かに、「真面目な性格」と述べると、どうしても毎日仕事に行って帰りはすぐに帰宅…。特に遊ぶことも無く、休日は家でのんびり…みたいな生活を思い浮かべてしまうだろう。

ただ私が言っているのは、なにも生活面での真面目さではなく、恋愛での真面目さである。

スポンサードサーチ

恋愛面での真面目さってどういうこと?

「恋愛面での真面目さ」_と言っても、どういう真面目さなのか思い浮かべにくいかもしれないので、ここで簡単に説明していこう。

恋愛面での真面目さとは、つまり「女性と遊びの関係に発展しない人」という意味である。

例えば、女性が飲み会終わりに露骨な性的アピールをしてきたとしても、

あなた
俺は不純な関係になるのは嫌だ!ちゃんとしたお付き合いがしたいんだ!

という考えを持っている…ということである。

恋愛での真面目さを持つのは良いことなのだが、あまりにも真面目すぎるといざ恋愛をする時に極度の緊張を覚えてしまう危険性がある。

あなた
ちゃんとしたお付き合いをするためにも、失敗するわけにはいかない…!

と、自分を追い込んでしまうのだ。

これでは、せっかく上手くいく恋愛も上手くいかない。

彼女を作るためのメンタルを知っておく!

さて、やっと「彼女を作るためのメンタル」についてお話していこう。

結論から述べてしまうと、彼女を作るためのメンタルで重要なのは、「ダメもと精」である。

ダメもと精神とは、「ダメでもともと」からきている。

あなた
まぁダメでもともとだし、振られてもいいか!

と、自分に言い聞かせることだ。

実は、「ダメでもともと」は心理学的にもかなりの緊張に効果があると言われている。

スポンサードサーチ

「成功させねば」or「ダメでもともとだしな…」

真面目な性格の人に多い特徴として、「完璧主義」というのが挙げられる。あなたも完璧主義者ではないだろうか。

完璧主義は、「とにかく完成度の高い物を目指す精神力がある」というメリットがあるものの、「他人に失態を見せるのを極度に嫌がる」という大きなデメリットも併せ持っている。

他人に失態を見せるのを極度に嫌がるとどうなるかというと、自分から積極的に動くことに意欲がわかなくなる。なぜなら失敗した時に恥ずかしさを感じてしまうからだ。

恋愛にも同じことが言えていて、完璧主義者だと「失態を見せたくない」という想いが強すぎるあまり、恋愛に対して奥手になる。

そして、いざ彼女が作れそうかもしれない…という状況になった時、失敗をしないように…と石橋を叩いて叩いて叩きまくるのだ。その結果、

あなた
絶対に成功させねば…

と自分を追い込んでしまう。

これでは、緊張の度合いが強すぎて、彼女を作れる可能性も減ってしまうかねない。

しかし、

あなた
ま、振られたとしてもダメでもともとの恋愛だし…いっちょ告白してみるか!

ぐらい軽い気持ちで告白をすることが出来れば、失敗したとしてもダメージが少なく、それでいて次の恋愛に焦点をサッと合わせることが出来るのだ。

緊張を抑えるためには場数を踏むしかない

恋愛の緊張を抑えたいのであれば、恋愛の場数をとにかく踏むしかない。

人間は、何度も何度も同じことを繰り返すことで、徐々に緊張が落ち着いていく性質を持つからだ。

だから、恋愛の緊張を抑えたいのであれば、場数を踏むしかない。

しかし、

あなた
場数を踏みたいけどそんな勇気ないよ…

というあなたは、先ほど紹介した「ダメでもともと」という考え方を持つのが一番だ。

スポンサードサーチ

恋愛の場数を踏みたいなら、恋活サイトがおすすめ!

あなた
恋愛の場数を踏めば良いのはわかったけど、職場の人相手だと気が引けるよ…

というあなたにおすすめなのが、恋活サイトである。

恋活サイトならば、恋愛の場数を気軽に踏める。恋活サイトに登録している女性は、基本的に恋愛をしたい女性だけである。

職場の女性に「ちょっとお茶しませんか?」と言ったら、

女性
すみません、彼氏いるので…

と断られてしまうかもしれない。

しかし、恋活サイトに登録している女性ならば、

A子
私でよければぜひ…

となることの方が多い。女性も恋愛を求めているからだ

だから、恋愛の場数を踏みたいのであれば、恋活サイトで武者修行してみるのが良いだろう。

筆者のおすすめは「Enisy」という恋活サイトである。気になった方は、下のリンクにEnisyの紹介記事を貼り付けているので、今すぐ確認してみてほしい。

彼女を作るためのメンタル術/まとめ

彼女を作るためのメンタル術についてお伝えしてきた。

恐らく、今回紹介した「ダメでもともと」という方法を知ったからと言って、すぐに緊張しなくなったり、行動力が上がるわけではない。

人間の心は長いスパンで徐々に切り替わっていくものだからだ。

しかし、「ダメでもともと」という考え方を知って、毎朝鏡に向かって5回ほど「ダメでもともとさ」とつぶやくだけでも効果がある。自己暗示と言うやつだ。

ぜひ、「ダメでもともと」と呟いて、すてきな彼女をゲットしてほしい。

では、最後まで読んでいただきありがとうございました。