黒髪マッシュにしてればサブカル女子は釣れるぞ

モテる方法




スポンサードサーチ

はじめに

一眼レフを肩にぶら下げ、ピンバッチがたくさんついたかばんを背負い、髪の色は異次元エキセントリックかつサイケデリック。

でっかいヘッドホンから聞こえてくる音楽は、誰も知らないようなインディーロックバンドの曲。しかも声高め。

休日はキャップを被って下北沢へ。単館上映されているマイナー映画を一人で見るのがお楽しみ。

あなたの周りにも1人ぐらいいるだろう。

いわゆるサブカル女子というやつである。

サブカル女子はマジでサブカルチャーが好き…という場合ももちろんある。

しかし、大体のサブカル女子ってやつは「主流の文化とはちょっと違う、マイノリティな文化を嗜んでる私マジかっこいいー!」という、自分大好き人間であるパターンが非常に多い。

そんなサブカル女子を釣る方法がある。

それが黒髪マッシュだ。

そもそも黒髪マッシュヘアってなんだ?

ここに訪れている人の中で、「黒髪マッシュヘアってなんだ?」という疑問を持つ方は恐らくいないであろうが…一応簡単に説明させていただこう。

黒髪マッシュヘアとはこんな感じのヘアースタイルだ。

マッシュを体現しているかの如きキノコヘア。

私の認識の話だが、もともとインディーロックバンド界隈で流行っていたヘアースタイルだったと記憶している。

しかし近年では普通にアイドルや俳優、韓流アイドルまで、とにかくマッシュヘアにしている有名人を見かけるようになった。

メジャーな人物がマッシュヘアをすることで、マッシュヘアに対して「かっこいい」と脳死で判断してしまうちゃらんぽらん女子が増えているのも事実だ。

スポンサードサーチ

黒髪マッシュヘアとサブカル女子の関係性

さて、黒髪マッシュヘアとサブカル女子の関係性について考察していこう。

まず、先ほども書いたように、サブカル女子はサブカルチャーに触れる機会が多い。だからサブカル女子なんて名前がついているぐらいだ。

サブカルチャーは、メジャー文化とは一線を画した存在であるため、メジャー文化をとりあえず悪く言う事で、マイノリティな自分たちの評価を底上げしている一面がある。

例えば、日本社会で言うところのメジャー文化と言えばサラリーマンではないだろうか(文化と言って良いのかわからないが)。

サラリーマンの、あのシュッとした清潔感のある髪型を好むサブカル女子はいない。

なぜならばサラリーマンの髪型が大量生産的で何の希少性も感じないからである。

彼女たちが欲しているのは少数派で希少性が高くて、ちょっと反体制的なものなのだ。

自分の世界とこだわりを持ち、メジャー文化をとりあえず批判しておく精神論には恐れ入る。

そんな彼女たちと同じ世界を生きていくためには通行証が必要だ。

その通行証とはなんだろうか。そう、黒髪マッシュである。

彼女たちは自分と似た性質を持つ異性に対し、強い絆を感じる傾向にある。マイノリティにいるから、仲間を欲しているのだ。でも、仲間が多すぎてもダメ。適度な人数を保ちたい。だって人数が増えたらそれもサブカルじゃないじゃん…。それがサブカル女子である。めんどくさいだろう。

黒髪マッシュには、「俺はサブカルだぜ!」という意志表示があるのだ。

併せて読みたいサブカル系女子の生態

とりあえず黒髪マッシュにしておけば釣れる

さて、そこの女に飢えてるあなた

あなたがどんな顔であれ、とりあえず黒髪マッシュにしておけばサブカル女子は釣れる。これは間違いない。

それも、前髪重ためで目が隠れるぐらいの黒髪マッシュだ。そうしておけばたとえブサイクだったとしてもサブカル女子は釣れる。

もちろん顔の良し悪しは多少関係してくるだろう。だが多くの場合、顔の良し悪しはあまり意味を成さない。サブカル女子にとって大事なのは黒髪マッシュであることだけだからだ。あなたのことが好きなのではない。黒髪マッシュというあのヘアースタイルをしている男が好きなのだ。

そういう意味で、サブカル女子は意外と敷居が低く、誰でもすぐにお付き合いに発展することができる。しかも、もっと突っ込んだ(意味深)関係性にまで発展することもある。

モテない男こそ、サブカル女子はねらい目なのだ。

スポンサードサーチ

サブカル女子を釣る時、ここだけは注意しろ!

サブカル女子を釣るぞ!だって誰でも釣れるんだろ?

…ちょっと待ってほしい。もちろん誰でも釣れるとは言ったが、注意点はある。

この注意点を守らなければ、せっかくのサブカル女子釣り釣り大作戦!も失敗に終わってしまう。戦艦大和の如く海に沈没だ。

以下の項目で詳しく述べてみるので、ぜひ覚えておいてほしい。

サブカル女子の前でEXI〇Eの話をするな

サブカル女子の目の前で、あのダンスグループのEXI〇Eの話はしないことだ。

なぜならば、サブカル女子にとって彼らは大敵である。メジャー音楽シーン、そしてゴツくイカツい風貌。

弱弱しく中性的な男性を好むサブカル女子にとって、ああいうゴリゴリ系のパリピっぽい男は近寄らないでほしい存在である。

しかも、そんな大敵中の大敵を「俺、EXI〇E好きなんだよねー」なんて言ってしまったらそれこそ一気に敗戦模様だ。

サブカル女子が好みそうなインディーロックバンドを聴け

サブカル女子が好きそうな黒髪マッシュの最近出てきたインディーロックバンドを聴くことをおすすめする。

別にそのバンドが彼女の好きなバンドとは違っても、彼女も名前ぐらいは聞いたことがあるはずだ。

えー!あのバンド好きなの!私まだ聞いたこと無いから今度聴いてみる!

なんていう会話が出てくるだろう。多くのサブカル女子は大衆向け音楽は聴かない。アンダーグラウンドシーンを勉強してみると活路が見いだせるだろう。

とりあえず一眼レフ持っとけ

とりあえず一眼レフ持っとけばいい。一眼レフなんて使ったことが無くても構わない。サブカル女子だって使いこなせてないのに一眼レフを持っている。その方がオシャレだからだ。

だから、写真の腕前なんてのは二の次。とりあえず一眼レフを持っとけ。

デブは痩せろ

サブカル女子が好む体型を知っているだろうか。

それはヒョロヒョロで色白な体型である。

デブは、彼女たちサブカル女子が好む男性の真逆を行く。

余程のポテンシャル(話術等)を有しない限り、デブでサブカル女子を釣ろうなどとはなかなか難しい問題である。

もちろん、中には生まれつき痩せない体質の人薬の影響で太ってしまい元に戻りづらい人といった、やむを得ない事情で太ってしまっている人もいるだろう。

しかし、食べ過ぎで太っちゃいましたー、運動不足でお肉が付いちゃいましたー…という理由で太ってしまった場合は今すぐ痩せるべきである。

今では運動しなくても痩せられるアイテムがあるぐらいだ。

併せて読みたい記事

まとめ:黒髪マッシュにしてみ

まとめよう。

黒髪マッシュにしてみてほしい。今まで、自分に対して辛辣だった女性の反応が嘘のように180度変わるだろう。

黒髪マッシュは魔法の髪型だ。まるで魔女の作るトカゲのスープに入れる毒キノコのように。

しかし、ただ黒髪マッシュにしても、サブカル女子が好むようなカルチャーを取り入れていなければ、そう簡単に釣ることはできない。

とりあえず今流行りのインディーロックバンドを聞いておけば間違いない。

そしてやむを得ない事情以外で、堕落した生活を送って太ってしまった場合は今すぐ痩せるのだ。

そうすればまるでゴキブリホイホイの如くサブカル女子をゲットすることが出来るだろう。ポケモン図鑑のようにどんなサブカル女子がいるのか生態把握するのも面白そうだ。

サブカル女子は誰でもツボさえ押さえればゲットできる。頑張ってみてほしい。