25歳低年収でも女性を高確率で落とす口説き方とは?

彼女の作り方




スポンサードサーチ

はじめに

あなた
25歳で年収は200万…。地位も名誉も何もないし、恋愛経験も無いこんな俺じゃ彼女さえできねーよ…

と、あなたは悲観にくれているはずだ。

しかし、それは単なる思い違いに過ぎない。

どんなに低年収で恋愛経験が無くても彼女を作っている人はいる。

あなたも恋愛をする為のコツを知れば、自ずと彼女を作ることはできるはずだ。

この記事を最後まで読めば、あなたの頭の中に「彼女を作る方法」が勝手にインプットされるような構成にしている。

ぜひ、最後まで読んで、彼女を作る方法を頭に植え付けてほしい。

女性は打算的な生き物?

よく、世間では、

世間
女性は打算的だ

という声がよくある。

しかし、実際は女性に限らず、どんな人でも打算的な生き方をしていると言われている。

あなたもそうだし、筆者もそうだ。街ゆく女性もそうだし、電車でうだつの上がらない顔をしているおじさんもそうだ。

みんな、打算的に生きている。

スポンサードサーチ

打算的に生きるってどういう事?

では、打算的とは具体的にどう言う事なのだろうか。

わかりやすく例えるならば、コストの問題である。

現代社会では、Amazonのように、注文さえすればどんなものでも家に届けてくれるサービスがある。

だから、わざわざ街に繰り出して、あるかどうかわからない商品を探すよりも、Amazonで検索をかけてスパッと注文すれば、時間的なコストと移動コストを抑えることが出来る。

恋愛でも、「打算的」は適用される

このように、Amazonを例にした「打算的」は、実は恋愛でも多く使われるものだ。

人間は、できるだけコストを抑えて成果をあげることを望む。

それは恋愛でも同じことで、

あなた
今から恋人に会いに行くけど、恋人に会いに行くには電車賃がかかる。電車賃の他にも、自分の時間を恋人に割く必要がある。それらのコストを使ってまで、俺はその恋人を愛しているだろうか?

と、どこかで考えてしまうのが人間なのだ。

よく、「無償の愛」と言うが、それは、

あなた
彼女は、コストをかけるだけの相手だ

とその女性を認めているからに他ならない。

もし彼女があなたに対して何らかの不都合を起こさせるような存在だった場合、彼女に割く時間コストや行動コストを考えてしまうだろう。

恋愛において、「打算的」はかなり身近な存在なのである。

スポンサードサーチ

あなたは、「コストをかけてでも会いたい!」と思われる人物だろうか?

ここまでの話で重要なのは、

大人の恋愛をする時は、如何にコストを払ってでも会いたいと女性に思わせることができるか

である。

学生の恋愛と大人の恋愛では、経済的な観点や時間的な観点で、だいぶ趣向が違うのだ。

どれだけ女性の生活を圧迫せず、精神を圧迫せず、それでいてコストをかけても良いと思われる存在になれるか…が重要になる。

あなたは、女性から、

A子
この人になら時間を割いても良いかな…

と思われるような存在だろうか。

今、ここで「YES」と即答できないあなたは、ここから先を読むことで、女性を上手に口説く方法がわかるはずだ。

もし、「YES」と即答できた場合は、以下の記事がおすすめである。

あなたは、自分の武器を持っていない人?

あなたは、自分の武器を持っているだろうか?

武器とは、例えば以下のことである。

  • お金持ち
  • 権力者(地位・名誉)
  • 美貌(イケメン)
  • 能力(特技的なもの)

これらのうち、どれか一つでも持っていればあなたの武器になることは明白だ。

お金持ちなら、女性が欲しいものを何だって買ってあげられるし、権力者なら自分の名前だけで女性を虜にすることができる。

イケメンなら言うまでもなく女性は近寄ってくるし、突出した能力を持っていれば女性の気を引くことができるだろう。

このように、何か自分の武器になる要素をあなたは持っているだろうか?

…、持っていない?

大丈夫。その答えを待っていた。自分の武器が今は無くとも、誰しもが武器を持つことが出来るのだ。

スポンサードサーチ

女性を口説きたいなら、○○○を伝えろ!

自分に何も武器が無く、どうやって女性を口説いたら良いか分からない…。

まさに今のあなたである。

先述のように、人間は無意識的にコストを重視して動いてしまう。

恋愛でも同じで、「コストを使ってでも会いたい人」にならなければ、女性を落とすことはできない。

その「コストを使ってでも会いたい人」というのは、基本的には前述の「自分の武器を持つ者」である。

自分の武器を持つ人は、女性に、

A子
あの人となら付き合っても良いかな…

と思わせることが出来る。つまり、「コストを使いたい!」と女性に思わせることができたというわけだ。

では、何の武器も持っていないあなたは、女性の心を動かすことができないのか…?

否!そんなことは無い。

武器を持たなくても、女性を口説くことが出来る。そのために必要なのは、「将来性」なのだ。

武器を持たなくても口説けるワケとは

なぜ、武器を持たなくとも、「将来性」だけで女性を口説き落とせることができるのだろうか。

それは、「将来性」を使う事で、コストを使うだけの人間性であることを示しているからなのだ。

将来性を武器にするとは、以下のような感じである。

あなた
俺は、今はしがない会社員をやってるけど、将来は独立して自分の会社を経営したいと思っています。もしかしたら、大きな利益が発生するかもしれない。その時に、あなたと一緒にいたいんです

このセリフは、まさに将来性を武器にした口説き文句である。

今は会社員だけど、自分にコストを払ってくれれば損はさせない」という、ある種の投資的な側面が見て取れる。

これ、実は女性に関しては有効打になるのだ。

将来性に恋をする…と言うのは、女性にはありがちな話で、夢を語る男はかっこよく映る。

例えば、「ダメ男」がモテたりするのも将来性が一つの要因だ。

A子
この人、今はダメ男かもしれないけど将来的には成功するかも…

という感じ。

ちなみに、誤解してほしくないのが、「将来性を語る=ダメ男」と言うわけではない。そこに実行が伴っていない人をダメ男と呼ぶだけである。

だから、将来性を武器にすることは何の後ろめたさも無いのだ。

あなた
今は平社員だけど、もっと仕事頑張って、将来は社長になる!

という感じで言ってしまっても良いのである。

まとめ

さて、まとめよう。

社会人になると、恋愛に「コスト」という概念が生まれてくる。

そのコストを十分に満たせるような男にならなければ、女性を口説き落とすことはできない。

女性が「コストに値する」と評価するには、あなたの武器が必要不可欠になる。

しかし、武器を持っていないとしても、悲観することは無い。

「将来性」と言う武器をかざせばいいだけなのである。

ただ、将来性をかざすからにはそれ相応の努力が必要なのは言うまでもないだろう。しかし、好きな女性を手に入れるための努力は、それ以外の努力よりも格段とやる気に満ち溢れるはずだ。

ぜひ、頑張ってみてほしい。

応援している。