好みの女性の把握の仕方!なぜ好みを把握することが大事なの?

彼女の作り方




スポンサードサーチ

はじめに

25歳で初めての恋愛をする時に重要なのは、まず自分の内面を知ることだ。

そしてその次に大事になるのは「自分がどういう女性を好みとしているのか」ということになる。

なぜ、25歳で初めての恋愛をする時に、自分がどういう女性を好みとして感じるのかを把握しておくことが重要になるのだろうか。

そして、どうやって「自分の好みの女性」を設定すれば良いのか。

これから彼女を作るための橋渡しをしていこう。

自分の好みの女性の設定の仕方

さて、まずは「自分の好みの女性の設定方法」を解説していこう。

基本的に、自分の好みの女性を設定するには、以下のような項目に沿って女性の好みを紙に書いてみてほしい。

好みの女性設定項目

  • 出身地はどこ?
  • 年齢はどれぐらい理想?
  • 趣味は何?
  • 髪型はどんな感じ?
  • 体型はどんな感じ?
  • 身長はどんな感じ?
  • 血液型は?
  • 結婚経験アリの女性でも良い?
  • メガネ属性は?
  • 性格は?
  • 顔はどんな感じ?
  • 最終学歴は?

基本的に、これぐらいの項目を埋めることが出来れば、大体の「恋愛理想モデル」が出来上がるはずだ。

ここで一つポイントなのが、例えば「性格」の理想を考える時に、

あなた
優しい人が良いから…「性格は優しめ」にしとこう

という感じで、特に深く掘り下げることなくパパっと書いてしまうことはNGだ。

できるだけ、自分が理想とする女性の性格を掘り下げてみてほしい。例えば「優しい女性」が好きなら、

あなた
優しいけど肝心なところで厳しくしてくれる保護者タイプが良い。ただ優しいだけではなく、ちゃんと俺がいけないことをした時には「それはやめといたら?」と注意してくれる方が安心できる。

と言う風に、「優しい」という属性一つにしても、これだけ深く掘り下げることが出来る。

自分の理想とする女性像を深く掘り下げることで、自分が望む女性に出会える可能性が高くなるだろう。

ぜひ、紙に必ず書いてみてほしい。

恐らく何度言っても書かない人は書かないと思うが、もう一度言おう。

ぜひ、書いてみてほしい。

スポンサードサーチ

なぜ、「理想の女性像」を設定することが大事なのか

さて、あなたが理想の女性像を紙に書いたことを信じて、次は「なぜ理想の女性像を紙に書く必要があるのか」という疑問を解消していこう。

まず、理想の女性像を紙に書く理由は大きく分けて2つある。

  1. 女性と出会うための時間短縮
  2. 社会人としての時間の有効活用

それぞれ、詳しく解説していこう。

理想の女性像を紙に書くことが女性と出会うための時間短縮になる?

なぜ、女性の理想像を紙に書くことが、女性と出会うための時間短縮に繋がるのだろうか。

人間は自分の好みを明確に認知していない傾向にある。

ここであなたに質問だ。今から5秒以内に、好きな食べ物を3つ教えてほしい

では、ヨーイスタート!

…さて、5秒以内に好きな食べ物を3つ言えただろうか。

恐らく、言えなかったはずだ。なぜかというと、漠然と好きなものを把握しているだけで、「○○と△△と□□が好き!」と明確な料理名まで普段から考えることが無いからだ。

例えば、行きつけの料理店で何を注文しようか迷う人は少ないだろう。

あなた
いつもの味噌ラーメンでいいや

と、だいたい決まったものを注文するはずだ。

この、「行きつけの料理店」と同じことを恋愛ですることで、女性と出会う時に時間短縮になるわけである。

自分の女性の好みをあらかじめ把握しておくことで、自分の好みとはずいぶんかけ離れた女性と変な接点を持たずに済む

自分の好みの女性にだけターゲットを絞ることで、余計な手間をかけなくて済むのが利点だ。

女性の理想像を紙に書くことが、社会人としての時間の有効活用になる?

なぜ、女性の理想像を紙に書くことが、社会人としての時間の有効活用につながるのだろうか。

理由は、先ほどの「行きつけの料理店」と同じことが言える。

あなた
A子さんも良さそうな人だし…B子さんも気になる…それにC子さんもなんかタイプっぽいな…

と、あっちにいったりこっちにいったりしていたのでは、結局誰とも付き合えずに終わるパターンが多いのだ。

まさに二兎を追う者は一兎をも得ず…だ。

25歳で社会人のあなたは、毎日毎日会社で忙しいはずだ。それに、25歳とは言えアラサー。30代で彼女いない歴=年齢という恐怖のラインまで残り5年しかない。

そんな切迫した状況で、ターゲットを絞らずに闇雲に恋愛をしようとしたのでは、徒労に終わる可能性が極めて高い。貴重な社会人の時間がもったいないのだ。

ターゲットを明確化しておくことで、自分の理想ではない女性に時間を割く必要がなくなる。

このような利点が、「理想像を紙に書くこと」には存在する。

女性の理想像を紙に書いたら、女性と出会うStepへ!

あなたの求める女性の理想像を紙に書いたら、次はいよいよ女性と出会うStepに入る。

社会人であるあなたは、基本的に職場の人間だけが出会える人材だと考えているかもしれない。

しかし、昨今ではネットも発達して、さらにいかがわしい出会い系サイトではなく、恋活サイトというクリーンな恋愛を提供してくれるサイトも普及し始めた。

さらに、結婚を前提にしたお付き合いがしたい場合は「結婚相談所」も有効である。25歳だと結婚を視野に入れてもおかしくない年齢だから、結婚相談所を利用するのも良いだろう。

ぜひ、あなただけの出会いを求めてほしい。

スポンサードサーチ

好みの女性の把握の仕方/まとめ

好みの女性の把握の仕方、さらに好みの女性を把握することがどのような利点を生むのか…ということについてお伝えしてきた。

基本的に、社会人となると、仕事・プライベートの両立が重要になる。

仕事で朝は早いし夜は遅い…。疲れ果てて帰って、そこから実るかどうかわからない恋愛を探す…なんてのは、並大抵の精神力の持ち主じゃないとできないことだ。

恋愛も効率化を図る時代である。

自分の理想とする女性を紙に書き出して、それに沿うような女性をぜひ探してみてほしい。

あなたの恋愛を応援している。