25歳で一度も彼女ができない原因は見栄っ張り?今だからできる彼女の作り方!

彼女の作り方




スポンサードサーチ

はじめに

あなた
大学を卒業して会社に勤めているものの、これまで一度も彼女ができたことがない…

25歳。ついにアラサーと言われる年齢に片足を突っ込んでしまったあなたは、このままだと一生彼女ができないのでは…と悩んでいるのではないだろうか。

中学・高校と、それなりにクラスメートの女子と良い雰囲気になったことはあるものの、結局お付き合いするまでには至らず…。

大学に進学して、今度こそ彼女を作るぞ!と意気込んだは良いものの、結局彼女ができることなく会社に就職。

そして仕事にも慣れはじめ、そろそろ恋愛をしよう…と思ったら25歳だった。

そんなあなたは、なぜこれまで彼女ができなかったのか。

そして、25歳になった今、これからどうやって彼女を作っていけばいいのかをお伝えしていきたい。

なぜあなたは25歳まで彼女ができなかったのか

なぜ、あなたは25歳まで彼女ができなかったのか。

恐らく、自分で既に理由は分かっていると思うが、ここではより深く掘り下げて、あなたに彼女ができなかった理由を暴いていきたい。

25歳まで彼女ができなかったのは、見栄っ張りだったから

25歳まで彼女が1人もできたことが無いあなたは、恐らく見栄っ張りではないだろうか。

見栄っ張りとは、ようは女性に醜態を晒したくないということだ。

恋愛において大切な告白も、

あなた
失敗したらめちゃめちゃ恥ずかしいじゃん…

とか、

あなた
俺の噂を周囲に流されたらどうしよう…

みたいな、とにかく自分が不利な状況に陥ることを極端に嫌がってきた傾向にある。

劣等感を隠すために恋愛を避けてきた

見栄っ張りが進行していくと、徐々に自分の劣等感が強みを増してくる。

周囲のイケメンやモテている奴を自分を比較して、

あなた
こんな俺じゃ誰にも相手にしてもらえない…

と言って、女性との接点を断ってしまう。

厳密に言えば、特に女性との接点を断ったわけではない。女性と話そうと思えば話せるし、向こうが話しかけてきたら話すだろう。

しかし、恋愛に足を踏み込もうとする勇気は無くなっている

あなた
どーせお前もイケメンが好きなんだろ?

と思ったり、

あなた
振られるのが怖い…

というように、どんどん卑屈になってしまう。劣等感が強くなってしまうのだ。

スポンサードサーチ

25歳でも彼女を作ることは可能なのか?

恋愛に対して、様々な障壁を作ってしまったあなたであるが、25歳になっても彼女は作れるのだろうか?

結論から言ってしまえば、25歳でも35歳でも45歳でも、彼女は作れる

25歳だから彼女が作れないと言うわけではないし、35歳で彼女を作るなんて絶望的!みたいな話でもない。

どんな年齢でも彼女は作れる。昨今では60代で彼女を作る人もいるぐらいだ。

年齢を重ねるごとに、恋愛がしにくくなるのは事実

25歳でも35歳でも45歳でも、彼女を作れることに変わりはない。

しかし、筆者の考えでは、年齢を重ねるごとに恋愛のハードルはどんどん高くなると思っている。

つまり、25歳よりも35歳の方が彼女を作りにくくなるし、35歳よりも45歳の方が彼女を作りにくくなる…と言う考えだ。

数式的に表すとこんな感じ。

45>35>25

だから、年齢が低い方が、彼女の作りやすさは段違いである。

学生だとお互いの好き嫌いで恋愛ができた。が、大人になるにつれて、経済的な側面も視野に入れなければならないからだ。

25歳で彼女を作っておく方が良い

さて、ここまで25歳でも彼女ができるのか?という話をしてきた。

筆者の考えでは、25歳の内…というか20代のうちに彼女を作っておく方が良いだろう…と思っている。

彼女を作ることで、生活にもハリが出るし、何よりお互いを支えあえる関係性を構築することができるからだ。

社会人となると、精神を摩耗する事が多い。

理不尽な上司に毎日怒られ、朝は早いし夜は遅いし、責任はとらされるし…。日々精神がすり減っていくのがわかる。

その摩耗された精神を回復させてくれる存在こそ、恋人である。

20代という、まさに恋愛全盛期に彼女を作っておいて損は無いだろう。

スポンサードサーチ

25歳だからできる彼女の作り方!

25歳だから恋愛を諦める_なんてことは考える必要はない。

誰にだって彼女は作れる。25歳でも彼女は作れるのだ。

ここからは、25歳でも彼女が作れる…というよりは、25歳だからできる彼女の作り方をお伝えしていこうと思う。

彼女を作りたいなら、学生のような恋愛ではダメ!25歳の強みを活かせ!

25歳で彼女を作りたいなら、学生のような恋愛をしていてはいけない。

学生のような恋愛とは、例えば休日にデートでショッピングモールに行く…とか、ゲーセンに行く…とか、映画に行く…とか、カラオケに行く…とか。

こういった「誰でも思いつきそうな恋愛」は、大人の女性にとっては退屈なものになってしまいかねない。

25歳で恋愛を開始しようとする男性に多いのがまさに学生のような恋愛である。

そして、結局彼女ができずに玉砕し、自分に劣等感を感じてしまう。

玉砕して恋愛困難にならないためにも、自分の強みを活かすことが大切なのだ。

強みを簡単に出したいなら、あなたの特技を磨いていけ!

人は誰しも、1つぐらい特技を持っているはずだ。

例えば、ゲームが好きな人ならゲーム、楽器を弾ける人なら楽器。

歌が上手い人なら歌。運動が好きな人なら運動(スポーツ)。

それ以外にも、アニメが好きならアニメの知識とか。

そういう、「自分にはこれがある!」という強みを一つがあるはずだ。それをどんどん磨いていくことをお勧めする。

例えば、アニメが好きならもっとアニメに詳しくなる…とか。

25歳の強みは特技にあり

25歳の強みは特技にある。

25歳なら、自由に使えるお金が幾分かあるはずだし、趣味に費やすことだって可能だ。

そのように、自分の特技を高めていくことで、彼女をつくる土台が完成する。

結局、女性は魅力的な男に惹かれる。「魅力的」には様々な解釈があるが、「人が普通持っていないものを持っている人」というのは魅力的に映るものだ。

それは何も「物」だけではない。知識もそうだし、技術でもそうだ。

とにかく、自分にはこれがある!というものを磨いていくことで、あなたの武器になるはずなのだ。

女性に出会う場所はあるか?

そもそも、彼女を作るためには女性と出会わなくてはならない。

あなたは、女性に出会う環境が整っているだろうか。

もし、職場に好きな女性がいるならその女性を狙うのもアリだ。

しかし、25歳ともなると、職場の女性に恋い焦がれることは少ないかもしれない。

そんな時は、今やネットで簡単に出会いを提供してくれるサービスが沢山ある。これまでの怪しい出会い系ではなく、たんとした恋活サイト・アプリみたいなやつだ。

そういうのを使用してみるのも良いかもしれない。

まとめ

さて、まとめよう。

25歳でなぜあなたに彼女ができなかったのか…と言う理由と、25歳だからこそできる彼女の作り方をお伝えしてきた。

25歳で彼女を作りたい!というのは、筆者は普通のことだと思っている。

25歳で彼女いない歴=年齢なんて今やそこまで変なことではない。草食系男子が増殖傾向にある今、25歳で彼女ができない男なんてたくさんいるはずだ。

だから、自分に自信をもって、恋愛に取り組んでいくのが望ましいだろう。

素敵な恋愛生活を。