一生独身かと思ったらやる気が無くなった25歳モテない男が彼女を作る方法!

モテる方法




スポンサードサーチ

はじめに

あなた
これまで何人もの女と色々な恋愛マッチングサービスを利用してきて出会ったけど、結局付き合いに至ったのは1人だけ。それも1か月で終わってしまった…
あなた
もう人生に希望が持てない。そもそも劣等感の塊だから、彼女もできないし一生独身なんだろうな…

こういう状態は、人間ならば誰しもが持ってしまうものである。

かくいう筆者もそうである。もともとが劣等感の塊だったから、ネットで恋愛テクニックを見たり、それを実践したりしてみたが、結局上手くいかないことが多々あった。

あなたの境遇はとても理解できる。

筆者の知る限り、出会い系サービスを利用して100人以上の女性とマッチングしたが、結局上手くいかずに途方にくれた…なんていう方がいる。

確かに、100人規模で恋愛に失敗すると、常人ならば一生独身を覚悟してしまうはずだ。これからの長い人生、生きるのも嫌になってくるだろう。

今回は、そんな「一生独身宣言」をしてしまった方に向けた、少しだけ希望を与える記事にしていこうと思う。

「一生独身だ…」と思ってしまう人の共通点

 

あなた
25歳になって恋愛経験無し…俺はもう彼女なんてできない…一生独身だ…

と悲観的になってしまう人には、ある共通点がある。

それは、「劣等感と、小手先だけの恋愛テクニック」である。

手を付ける恋愛がことごとく失敗に終わってしまう人は、劣等感を人並み以上に感じていることと、小手先だけの恋愛テクニックで彼女を作ろうとしている場合が圧倒的に多いのだ。

劣等感と小手先だけの恋愛テクニックについて、それぞれ詳しく解説していこう。

劣等感を人並み以上に持っていると恋愛で失敗する?

劣等感は、案外誰でも感じてしまうものだと筆者は考えている。

よほどの大物(成功者)にでもならなければ劣等感を抱かないなんてことは難しい問題だし、そもそも大物だって劣等感が、その人を大物に仕立て上げている場合もある。

例えば、ロックミュージシャンのほとんどは劣等感の塊を持っているだろう。

「いじめられっ子で冴えない俺だけど、音楽だけが好きだった」という想いが、彼らを世界的スターに押し上げる場合もある。

つまり、劣等感そのものは悪い物ではない。しかし、劣等感を強く持ちすぎると、徐々に自己暗示をかけてしまう場合があるのだ。

あなた
こんな俺じゃ女性に相手してもらえるわけがない…

と自己暗示をかけてしまうことで、本当に女性に相手をしてもらえなくなってしまう。

劣等感が強すぎると、恋愛においては悪い方向へ動いてしまう事が多々あるのだ。

女性にモテるために、小手先だけの恋愛テクニックを学ぶ⇒失敗

往々にして、恋愛に焦りを持ち始めると、人間は短絡的思考に陥る。

どうすれば女性にモテるのか…?と考えて、小手先だけの恋愛テクニックを学ぶ。あとは心理的作戦みたいなものとか。

だが、そういった恋愛テクニックは劣等感が強すぎると全く意味を成さないことが多い。

恋愛テクニックは、実は個人の自信の上に成り立つものだからだ。

恋愛テクニックを、自分に自信を持ってない人がしたところで、女性からは、

女性
うわ…この人恋愛テクニック使ってるよ…

と思われてしまうのだ。そして女性はあなたに愛想をつかし、せっかくの恋愛もすぐ終わり…。

あなたは恋愛テクニックにまで猜疑心を抱き、

あなた
やっぱり俺に恋愛なんて向いてないんだ…

と思ってしまうのだ。

スポンサードサーチ

一生独身から脱する方法

あなた
俺なんて一生独身だ…

と考えているということは、できれば一生独身なんて嫌なはずだ。

あなた
モテるなんて大それたことは言わないから、彼女が一人いればそれでいい。心の安らぎが欲しい…。

という感じだろう。

私から言わせれば、彼女を作るというのは誰にだってできる。年齢が20代だろうが30代だろうが40代だろうが彼女も作れるし、恋愛もできる。

「モテる」となると、また話は違ってくるだろう。しかし、「彼女を作る」なら、どんな人だってできることなのだ。

ここから先はより具体的な彼女を作る方法を紹介していこう。

彼女を作る方法その1:恋愛テクニックよりもまず先にするべきことがある

このサイトのいたるところで述べていることがある。

それは、

彼女を作りたいなら恋愛テクニック以前に、自分に自信をつけろ!

ということである。

恋愛テクニックをいくら学んだところで、女性と対面して緊張しすぎて心臓バクバク状態だと頭が回らないだろう。

そして、失敗したら精神もすり減ってしまう。

だから、筆者はまず「自信をつけよう」と提唱をしているのだ。

自分に自信をつけることで、人生観そのものが変わる可能性だってある。

現に筆者も、自分に自信をつけることに注力していたら、あっさり彼女ができたのだ。

人間は表面的な良さよりも、人間としての心の繋がりを大事にする傾向にある。心の安らぎが欲しいと思っているあなたも、自分に自信をつけることで、女性から安らぎを与えてもらうだけではなく、逆にあなたが女性に安らぎを与えられる存在になれるのだ。

人は、与えてもらうと恩返しをしたくなる性質を持つ。だから、女性に人間としての優しさを与えてあげられるような人間になると、意外とすんなり彼女ができたりするのだ。

以下の記事で、自分に自信をつける方法を述べているので、参考にしてみてほしい。

スポンサードサーチ

彼女を作る方法その2:彼女を作るためには女性との出会いが無ければいけない

あなたは、幾度となく恋愛に失敗してきたと思う。

しかし、彼女を作るためには女性との接点を持たなければいけないのは明白だ。

ここでは、筆者がおすすめする女性との出会い場所を紹介していこう。

オススメの出会い場所:職場

結局、職場は一番無難で恋愛に陥りやすい環境だと常々感じている。

あなたのキャラや個性などもある程度周知されているはずだし、あなたの変化にも敏感になってくれる場所ではないだろうか。

しかし、職場の欠点としては、ある程度関係性が固まっていると、なかなか恋愛関係に発展しにくい事が挙げられる。

既に固定化されたあなたへの観方(観念)は、すぐに変えられるものでもないし、人間は先入観を持ってしまう生き物だから、そうやすやすと恋愛関係には発展しないかもしれないのだ。

しかし、簡単に恋愛を始めたい!と考えているのであれば、職場はおすすめな出会いスポットである。

オススメの出会い場所:婚活サイト(出会い系ではないもの)

筆者は、出会い系に関してはとても否定的に捉えている

出会い系は、基本的に性的な出会いを目的としたものが多く、サクラも多い。そのため、真摯な恋愛関係を構築したい!と考えているであろうあなたにとって、出会い系サイトは害悪だと考えている。

しかし、勘違いしてほしくないのは、ネットでの出会いそのものに否定的なわけではない

インターネットがここまで発達している昨今、ネットを出会いに利用しない手は無い。しかし、巷の出会い系と言われるサイトは性的な出会いを目的としているものが多い…。

そこでおすすめなのが、婚活サイトである。

最近では、かなり優良な婚活サイトが増えてきており、性的な出会いではなく、きちんとした恋愛目的のものが多いのだ。

おすすめは「IBJメンバーズ」という婚活サイトである。

婚活ラウンジ「IBJメンバーズ」

性的な出会い系サイトは、基本的に「入会したらあとは自分で頑張ってねー」と言ったものが多い。

しかし、婚活サイトの多くは無料カウンセリングを実施しており、あなたに適した女性との交際を支援してくれる。

出会い系と婚活サイトの違いは、こういうサービスの徹底から住み分けされているだろう。

一生独身が嫌だ!と思っている方におすすめである。

まとめ:彼女は25歳になっても作れる!

さて、まとめよう。

今回の主題は、「彼女は誰でも作れる!だから一生独身だなんて悲しいことを言わないで!」…である。

もし、あなたが

あなた
俺は彼女なんて一生いらないよーん

という考えを持っているのなら、私はその考えを尊重したい。無理して彼女を作る必要はない。

しかし、

あなた
俺は一生独身だ…もうダメなんだ…

と、本当は恋愛をしたいのに諦めムードの方には、諦める必要なんかない!と言ってあげたいのだ。

「彼女は誰でも作れる!」は決してきれいごとではない。街を見渡してみれば、「何でアイツに彼女ができるんだ?」というぐらいのブサメンだって彼女を作っている。

ようはあなたの考え方次第なのだ。まさに、諦めたらそこで試合終了…である。

いや、試合終了どころか、人生終了…なのかもしれない。

だから、諦める必要はない。でも、無理はしないでほしい。自分ができる程度で構わないから、1歩ずつ前進するのが大切である。

では、良い恋愛を。