若ハゲでも彼女を作りたいなら、無駄に髪を生やさないことが大切だ

頭・身体のコンプレックス




スポンサードサーチ

はじめに

「若ハゲで彼女ができません」

「若ハゲで彼女に振られました。もうどうすればいいかわかりません」

女にとって髪は命というが、それは男でも同じだ。

無いよりあった方が良いものは、お金と愛と髪の毛だと、私は常日頃提唱している(そんなに暇じゃない)。

それぐらい、髪の毛はあるに越したことがない。そりゃ髪の毛は無いよりあった方が良い。ヘアースタイルでファッション性を存分に発揮できるし、髪の毛で個性を出すことも可能だ。

それぐらい髪の毛は大切である。

しかし、男の中にはどうしてもハゲてしまう人々がいる。

もしかしたら画面の前のあなたがそうかもしれない。

歳を重ねるごとにどんどん髪が薄くなり、20歳を超えるころには「アレ?やばくね?」と言わんばかりに指が髪の間をするすると通ってしまう程の毛量になってしまってはいないだろうか。

しかし、髪の毛は無くとも落胆することは無い。私はハゲの人の恋愛相談にはいつもこうアドバイスしている。

無駄に髪を生やそうとしない方が良い」と。

今回はその真意をハゲで悩めるあなたにお伝えしていきたい。

ハゲであることのデメリットを知っておけ

まず、「髪を無駄に生やそうとしない方が良い」という話をする前に、ハゲであることのデメリットを知っておく方が良い。

デメリットを知ることで、「あーでもないこーでもない」と時間を無駄に消費することも無くなる。

「髪の毛が無いことで、デメリットはこういうものがあるんだ」と明確化しておくことで、目の前がスッキリ晴れた気持ちになるだろう。

漠然と「ハゲはモテない」と考えてしまっているから、人生に希望が持てなくなってしまうのだ。

ハゲはヘアースタイルを楽しめない

まず、ハゲであることでの最大のデメリットは「ヘアースタイルを楽しめない」ではないだろうか。

まだ前髪が後退している…ぐらいの疑似ハゲならヘアースタイルを楽しめる余地があるが、頭頂部付近からまるでCCFFのバハムートの必殺技の如く、ドーム状にハゲが進行している場合はヘアースタイルを楽しもうと思ってもどだい無理な話であろう。

変にヘアースタイルを意識して頑張っても、

あ、あの人ハゲてるのに頑張ってヘアースタイル維持してる笑」と人の気持ちを考えられない女にいじられるからだ。

男にとってこんなに屈辱なことは無い。ならいっそヘアースタイルなんて整えない方がマシなのだ。

髪が無いことで周囲にバカにされる(ように錯覚する)

おじさんと呼ばれるレベルの年齢でハゲている人はたくさんいるかもしれない。

しかし、若くしてハゲてしまうとどうしても周囲から浮いてしまう。これが精神的苦痛になる。

親友的な人であれば、あなたに優しく接してくれることもあるだろう。しかしその優しい言葉でさえもなんか煽り文句のように聞こえてきてしまう。

これがハゲであることでの精神的余裕の無さに繋がる。

女子からモテない(ように錯覚する)

若人であれば、やはりこれが問題中の問題ではないだろうか。

大多数の若人はやはり女子からモテたいものだ。そしてあわよくばワンナイトラヴ…なんてことにもなりたい。

しかし、ハゲだとそんな機会さえない…そう思ってしまう精神状態が作り上げられてしまうのだ。

モテないどころか彼女さえ作れないんじゃないか!?俺はどーすればいいんだ!?サンタさんプレゼントはいらないから俺に髪の毛をプレゼントしてください!

…ぐらいに切実になる。

しかし、この世にサンタなんて存在していないことを既に知っている彼らは、空しく虚空を見つめるのみである。

スポンサードサーチ

本題:ハゲは無駄に髪を生やさなくていい

さて、ではお待ちかねの本題に入ろう。

ハゲであれば次のようなことをしたことがあるのではないだろうか。

とにかく髪を生やすのに最適と言われている早寝早起きをしてー、髪が生えるサプリメント摂取してー、シャンプーも低刺激のものを使用するようにして、オ〇ニーはなるべくしないようにすれば髪は生える…!

と。

しかし、恐らくこの記事を見に来てくれているあなたはそんな髪の毛発育習慣を心掛けても全く意味を成さなかった人だと思われる。

だって、もしそれで髪が生えていたのだとしたら、こんな記事見に来る理由もないだろう。

だから、私は髪の毛が生えない人に対してこう言うのだ。

無駄に髪を生やさなくていい」。

ハゲであることを隠そうとすると女はバカにしてくる

人は、「隠そう隠そう」としているものに興味を示してしまう生き物である。

あなたも経験あるかもしれないが、友達が「そういえばさー…あ、やっぱ言うのやめた」と撤回すると、「いや、教えてよ!気になるじゃん!」と言ってしまうのが人間だ。

とにかく隠していることやものに対して興味を抱いてしまうのが人間。

だから、必死にハゲを隠そうと頑張っている人をみると、心無い女たちはバカにする。もちろん男の中にもそういうやつはいる。

うわー、あいつ若いのにハゲてんじゃん笑キモっ笑

とひそひそと言うのだ。あなたは必死に聞こえないふりをする。しかし心の中は恥ずかしさや惨めさ、髪が無いことに対する自分への怒り、そして周囲の心無い言動でグッチャグチャである。

極論、ハゲは坊主にしちゃえば良い

あなたは、なぜ「ハゲ」であるかが周囲にバレているかを考えたことがあるだろうか

「いや、ハゲてるからでしょ?何言ってんだよバカかお前」

と思っているかもしれない。しかしハゲてるからハゲだとわかるわけではない

なぜあなたがハゲだとバレてしまうのか。それは、ハゲの周りに髪の毛があるからである。

森の中を歩いていて、ふとした瞬間に池があるとそこだけ不思議な空間になっていたりするだろう。あの感じに似ている。

ハゲている地区の周囲に髪の毛があるからハゲだとわかるのだ。頭に生き残った髪の毛が、皮肉にもハゲをより浮きだたせてしまっている。

だから、私は極論ではあるが…ハゲてしまった人は坊主にしちゃえばいいと思っている。

ブルースウィルスはハゲているが、坊主にしているから全くハゲさを感じない。むしろかっこ良く感じる。

潔く坊主にしてしまう事が、実は最良の選択の場合もあり得る。

ハゲであることを隠そうとしないことがバカにされない方法である

ハゲだと、ハゲを隠したがる。大多数の人が髪の毛が生えているのに、自分はまだ若くてハゲてる…。どうすればいいんだ…。そう考えてしまう人もいるだろう。

若いうちはやはり髪の毛が無いことがかなりのコンプレックスになってくるはずだ。

しかし、こうは考えられないだろうか。

周囲の人が持っているものを持っていないということは、周囲の人が持っていないものを持っているということ…。

と。

わかりやすく言えば、多くの人は髪の毛が生えていることで自分のようなコンプレックスを感じたことが無い。しかし、自分は髪が無いからコンプレックスを感じている。でも、このコンプレックスは髪がある状態だと絶対に感じることが出来ないコンプレックスだ…ということだ。

他の人が感じることが出来ないコンプレックスを感じることが出来ている。つまり、自分は1つ人間として成長できている…。

ハゲであることをネガティヴに考えてしまうと、どうしても隠そう隠そうと必死になってしまう。しかし、ハゲであることをポジティヴに考えることで、ハゲを隠そうとする気持ちから外れることができる。

すると、自分に自信ができる。ハゲであることが心地よくなってくるはずだ。こうなってくると女子からモテる男になれる。

ハゲだからモテないということはない。自分に自信が無いからモテないのだ。

ハゲでも自分に自信があれば女性にかっこよく映るし、魅力的に映る。

「私ハゲ無理なんだよねー」とかいうバカ女には「髪の毛でしか判断できないバカ女は俺からも願い下げだバーロー」とでも言い返しておけばいい。

それでもやっぱり髪の毛を生やしたいときは

ハゲは隠さなくていい!自信を持てば彼女なんてすぐできる!…そんな話をしてきた。

しかし、やはり中には「そうは言っても髪の毛ほしいよ…」という若人もいるだろう。

そりゃそうだ。若人ならばヘアーワックスとかも使ってみたいし、髪の毛も染めてみたい。色々なことをしたい年齢である。

でも、これまで使ってきた育毛剤も生活習慣も…何をしてもダメだった…。そういう人におすすめの育毛剤がある。

それがPersonaだ。
遺伝子検査付き 医薬部外品 育毛剤【Persona(ペルソナ)】

これまであなたが使用してきた育毛剤を振り返ってみてほしい。本当にあなたが望むべき育毛剤だっただろうか。あなたの特性、性質に合致した育毛剤だっただろうか。

大体の育毛剤は大多数向けに発売されている。専門医のように、一人一人に寄り添ったものではない。

市販の風邪薬みたいなものである。「とりあえずこれ飲んどけば風邪治るよ」みたいなものだ。「とりあえずこれつけときゃハゲ治るよ」的な。もしそれでハゲで悩む人のすべてが髪ふっさふさになったら容易い世界である。

しかし、Personaはちがう。育毛剤の前に、まず遺伝子検査をする。その遺伝子検査で得たデータを基に、あなたが髪を生やすのに最適な配分をした育毛剤を届けてくれるのだ。

ちなみに、遺伝子検査は以下のようなもので判断する。

  • アンドロゲン受容体:男性ホルモン由来の薄毛かどうかを検査。
  • 毛髪の強さ:毛髪の細さに関連する薄毛かどうかを検査。
  • 頭皮トラブル:頭皮トラブルによる薄毛かどうかを検査。

この3つの判断を基に、あなたがどのような種類のハゲで、どういう成分を配合すれば髪が生えてくるかをデータとして算出してくれる。

つまり、あなたの髪が生えてきやすい、あなただけのオンリーワンな育毛剤を届けてくれるのだ。

ちなみに、デメリットがある。それは価格が高いことだ。

通常価格だと44600円する。高い。PS4とソフト2~3本買えるレベルだ。

しかし、定期購入なら5980円で購入できる。

本気で髪の毛が欲しい人におすすめだ。

スポンサードサーチ

まとめ:自分に自信を持てば未来は明るい

まとめよう。

自分に自信を持つことが大切だ。

確かに髪の毛が生えていないと、どうしてもネガティヴになってしまう。モテないモテない…と考えてしまう。

でも、世の中を見渡してみてほしい。ハゲでもモテてる人はたくさんいる。ハゲだからモテないのではない。ハゲゆえに自信を無くし、魅力的に見えないからモテないのだ。

ハゲでもモテる方法をある。それは自信を持つこと。

「ハゲだからなんだよ」ぐらいに強気に思っていればいい。逆に「俺ハゲだから…」と弱気でいるとバカにされてしまう。

強気でいればいい。そして自信を持てばいい。

でも、もしまだ自信を持てそうになければ、最後に紹介したPersonaという育毛剤も検討してみてほしい。

それでは、ここまで読んでくれてありがとう。

あなたに幸運があることを。