25歳で一度も彼女ができないのはコミュ力不足?出会い不足?

彼女の作り方




スポンサードサーチ

はじめに

あなた
良い大学を出たは良いけど、結局彼女もできなかった…。今もそこそこ良い会社に就職できたけど、女性関係はサッパリ…。もう今年で25歳。どうやって彼女を作ればいいか分からない…

25歳になって彼女が一度もできたことが無いと、このように悲観的に考えてしまうはずだ。

確かに、25年間で一度も彼女ができたことが無いと、どうやって人生にモチベーションを持てば良いか分からなくなる。

そして、あなたは過去の自分を恥じるようになるのだ。

あなた
俺は昔からコミュ障だったから女性と話すこともままならない…

と言った感じ。

身だしなみも清潔感もちゃんとしているはずなのに、それでも彼女ができないのはなぜなのか?

あなたに彼女を作らせるための本気恋愛講座!

25歳で彼女ができないのはコミュ力不足なの?

25歳で彼女ができないと、どうしても自分のコミュ障ぶりを恨んでしまうものだ。

あなた
俺はコミュ障だから彼女ができないんだ

と言った具合に。

確かに、女性と接点を持つためにはコミュニケーションが大事になるのは言うまでもないだろう。

しかし、あなたはコミュ障なのではなく、自分自身が傷つくのが怖いだけではないだろうか?

スポンサードサーチ

コミュ障に潜む、彼女ができない本当の理由

コミュ障は、「話すのが苦手」と思っている場合が多い。

しかし、本当は過去に自分の身に降りかかった出来事が原因で、人と接することで自分が傷つくのを恐れているだけの可能性が圧倒的に高い。99%である。

例えば、過去にいじめを受けた経験があるのならば、いじめが嫌な思い出として自分の中で昇華され、「人と関わること」に強烈な不安感を感じてしまうのだ。

あなたはどうだろうか。

あなたは、もしかすると「コミュ障」と自分で自分に自己暗示をかけてしまい、女性との接点を避けようとはしていないだろうか。

でも、安心してほしい。コミュ障を打開し、彼女を作る方法はある。25歳だとしても、まだまだ恋愛は間に合うのだ。

しかし、コミュ障をこのまま放っておいて、

あなた
は?俺は別にコミュ障だけど彼女要らねーんだよ!

と強がっていたのだとしたら、それは間違いだ。

25歳が35歳になり、35歳が45歳になり…。

どんどん歳を重ねるごとに、恋愛はしづらくなる。社会的な地位が物を言う年齢に突入していくからだ。

だから、もし本気で恋愛がしたい!と思っているのなら…25歳の今、若いうちに恋愛をしておく方が良いのだ。

25歳で彼女を作るためには、出会いも大切になる

25歳で彼女を作るためには、出会いも大切になる。

もちろんコミュ障を克服するのも大切なのだが、結局コミュ障を克服するためにはコミュニケーションをする必要がある。

コミュニケーションをとるためには人がいる場所に行かなくてはならない。

よく、25歳で彼女がいない真面目な人は、

あなた
出会いを探すためにもう一度大学に入りなおそうかな…

とか、

あなた
今の職場よりももっと大きな会社に転職して、女性を見つけようかな…

と考えてしまいがちだ。あなたもこんな風に考えているのではないだろうか?

確かに、大学にもう一度入りなおせば出会いは見つかるかもしれない。大きな会社に転職すれば、出会いはあるだろう。

しかし、個人的には出会いを求めるだけという名目で大学に入りなおしたり、転職をするのはかなりコスパが悪いと思っている。

なぜかというと、大学に入りなおすにはまず入試を突破するための勉強が必要になる。そしてもちろん学費などのお金も必要になる。

会社に入りなおすのも、もしあなたがやりたい仕事がその会社であるのならば良いが、やりたくもない仕事を「女性と出会うため」というだけの名目でやり続けるのは困難だ。

スポンサードサーチ

「出会う」のは、ネットの発達で手軽になった

ネットの発達によって、大学に入りなおすとか、転職をする…というアナログな方法を取らなくても、すぐに出会える環境が整ったと言っても過言ではない。

さらに、一昔前で言えば「出会い系」という、見るからに怪しいサイトやアプリが沢山横行していたものだが、現在は非常にクリーンな出会いを提供してくれる「恋活サイト」や「婚活サイト」が続々と登場している。

TwitterなどのSNSも利用してみるのも良いかもしれない。単純な性行為目的で利用すると「出会い厨」として敬遠されてしまうが、例えば趣味が同じ人とオフ会をしたりして、そこからお付き合いに発展する例も多々ある。

とあるお笑い芸人の話だが、mixiというSNSで知り合った女性と結婚まで至った例もある。

このように、スマホとネット環境さえあれば、簡単に女性と出会える環境が整っているのだ。

わざわざ、何百万円も払って女性と出会うためだけに大学に入りなおしたり、会社に転職するよりも、こういったサービスを利用して女性と出会う方が何倍もコスパが良いと言えるだろう。

いきなりTwitterなどで出会いを探すと、完全な出会い厨として敬遠されてしまうから、女性側も出会いを求めている恋活サイトがおすすめだ。

婚活・恋活・再婚活マッチング「マリッシュ(marrish)」/R18

 

まとめ:彼女を作るためには、出会いと接点!

さて、まとめよう。

25歳でも彼女は作ることができる。

しかし、結局彼女を作るために重要なのは女性との出会いと接点である。

女性と出会っても、接点が無ければ彼女にすることはできないし、接点を持とうと思っても出会いが無ければ接点を持つことさえできない。

アナログ的な出会いの方法はある。職場の女性を彼女にする…でもいいはずだ。

ただ、出会いだけを求めて大学に再入学したり、転職したりするのはおすすめしない。とてもコスパが悪いからだ。

「ネット」という、とても便利な環境をフル活用して、出会いを求めてほしいと思う。

では、あなたに素敵なれないが訪れることを願って。