もう大丈夫!25歳彼女いない歴=年齢で彼女を作る最短プログラム

25歳でも彼女はできる!

モテ男Hacksにようこそ

モテ男Hacksでは、25歳で彼女いない歴=年齢…いわゆる恋愛経験無しのあなたに彼女を作ってもらうために、効果的で実践的な25歳で彼女いない歴=年齢のための彼女の作り方を解説している。

25歳で彼女いない歴=年齢だと、どうしても次のように考えてしまうのではないだろうか。

あなた
25歳で彼女いない歴=年齢じゃ女性から引かれちゃうよな…
あなた
こんな俺に彼女ができるのか不安だ…

25歳で彼女が一度もできた経験が無いと、まるで自分が恋愛不適合者のように感じてしまうはずだ。

しかし、25歳で恋愛経験が無かろうとも、人間である以上彼女を作ることは可能だ。

だから、25歳で恋愛経験が無いからと言って、落ち込んだり卑屈になることは無い。大丈夫だ。

このサイトでは、25歳彼女いない歴=年齢のあなたに、彼女を作ってもらうためのエッセンスをふんだんに盛り込ませてもらった

彼女を作るためには、Stepを踏むことが大切

人間である以上、彼女を作ることは可能」とは言ったものの、やはり25歳で恋愛経験が無いと、彼女を作るという最終ゴールまでの道のりが遠く感じるはずだ。

これは、外国に行くときの恐怖感を想像してもらうとわかりやすいかもしれない。

例えば、あなたは今英語が話せないとしよう。

そして、あなたの友達のA君は、とても英語が堪能だ。

英語が堪能な方が、アメリカに旅行に行った時の不安感は薄い。逆に、日本語しか話せないあなたがアメリカに旅行に行くのはとても不安なはずだ。なぜなら言葉が通じないからである。

恋愛も、この違いと同じだ。

これまで恋愛を沢山経験した方が、女性と接することに抵抗は無い。

逆に、これまで一度も恋愛経験が無いと、女性と接することさえままならない

では、恋愛経験が無い状態で彼女を作るためにはどうすればいいのか。

答えは、Stepを踏むことで彼女を作ることが挙げられる。

いきなり富士山の山頂を目指すか否か

彼女を作ることを山登りに例えてみよう。

25歳で恋愛経験が無いあなたは、恐らく「彼女を作る」という最終ゴールしか目にしていないはずだ。山登りで例えるならば、頂上である。富士山の頂上。

しかし、いきなり富士山初心者が何のStepも踏まずに頂上を目指すのは危険だ。

体力の配分もあるし、高山病にかかってしまう恐れもある。

初心者は、まず富士山5合目~6合目~8合目~…と言う風にStepを順々に踏み、最終ゴールである頂上を目指すわけだ。

恋愛でも、登山と同じく段階的なStepを踏んでいくことが大切になる。

いきなり「好きな女性を彼女にすること」を目標にするのではなく、女性と出会う事を目標に、その次はデートに誘う事を目標に…といったようにStepを踏むことが望ましいのだ。

Stepを踏むことを頭に入れておけば、例え結果的に彼女ができなかったとしても落ち込むことは無くなるだろう。

あなた
デートに誘うところまではイケた!
あなた
告白は失敗してしまったけど、次は告白を成功させるぞ!

と言うように、「恋愛に対してある程度のレベルまで自分は達することが出来る」という成功体験を得ることができるのだ。

では、次の項から彼女を作るためのStepを述べていこうと思う。

彼女を作るためのStepプログラム

彼女を作るためには、いきなり彼女を作ることを考えるのではなく、1つ1つ目標を定め、クリアしていくことが望ましいという旨は述べた。

では、25歳で恋愛経験が無い場合、どのようにして彼女を作ればいいのだろうか

基本的には、以下のようなStepで彼女を作っていくことになるだろう。

  1. 自分の内面を知る
  2. 自分の好みを探る
  3. 女性と出会う
  4. 女性と接点を持つ
  5. 女性と仲良くなる
  6. 女性をデートに誘う
  7. 告白

そして、最終的には彼女Get…という感じである。

では、次からより深く、彼女を作るためのStepを解説していこう。

Step1/なぜ、今まであなたに彼女ができなかったのか

彼女を作るための第1歩目は、あなたの内面を深く知ることである。

なぜ、あなたは25年生きてきた中で彼女が一度もできなかったのか。

あなた
彼女ができない理由なんて人それぞれだろ!

とあなたは思うかもしれないが、実はそんなことは無い

彼女ができない理由は至ってシンプルである。

恋愛に対して臆病だったから

恋愛に対して自分から動かなかったから

のどちらか、あるいはどちらも…であるパターンが極めて多い。

彼女ができなかったのは、恋愛に対して臆病だったから?

25年の月日の中で、あなたに彼女ができなかったのは、恋愛に対して臆病だったからではないだろうか。

例えば、顔がブサイクだから…とか、人には言えないコンプレックスを持ってたから彼女ができなかったんだ!…という弁解をする人がいるが、果たして本当に顔がブサイクだから彼女ができなかったのだろうか。

本当は、顔がブサイクだから…というのを言い訳に、恋愛から逃げていた(臆病)からではないだろうか。

顔がブサイクだから彼女ができないとするならば、この世にいるブサイク男子は全員彼女がいないことになる。

しかし、実際はブサイク男でも彼女はいる。

つまり、ブサイクだから彼女ができない…というのは単なる言い訳なのである。

彼女ができなかったのは、恋愛に対して自分から動かなかったから?

25歳で恋愛経験が無い場合、自分から恋愛に対して積極的ではなかったことが挙げられる。

これは、先述の「恋愛に対して臆病だから」と通ずる部分と、それとは別に「そのうち彼女ができるだろう」という安心感からきている部分もある。

25歳で恋愛経験が無いあなたは、もしかして女性にこんなことを言われた経験は無いだろうか

女性
○○君ならすぐ彼女できるよ!優しそうだし!良いパパになりそうだし!

この言葉を鵜呑みにして、「そのうち彼女ぐらいできるだろう」とタカをくくっていたらいつの間にか25歳…。

女性は、よほどのことが無い限り自分から男性に告白することは無い。できれば男からアプローチしてきてほしいのが女性である。

だから、自分から動かない受け身男性は、25歳で恋愛経験が無い場合が多いのだ。

恋愛は、恋愛に積極的になる必要がある

さて、あなたは自分の内面がわかってきただろうか

そう、25歳で恋愛経験が無いあなたは、これまでの人生で恋愛に対して積極的では無かったのだ。むしろ消極的だったのである。

振られるのが怖い…とか、恋愛そのものが恥ずかしい…といった考え、そして、

女性
そのうち彼女できるよ!

という女性の罠。

これらが、あなたを恋愛未経験にさせてしまったのである。

だから、彼女を作るためには、恋愛に積極的になる必要があるのだ。

逆に言えば、自分のコンプレックスをものともせず、とにかく恋愛に積極的になれば、恋愛の道は開けていくはずだ。

Step2/自分の好みを知る

25年間で恋愛経験が無いあなたは、もしかすると女性の好みも曖昧かもしれない。

漠然と、

あなた
優しい女性が好き!

とか、

あなた
お姉さんタイプの女性が好き!

と言った考えはあるかもしれないが、具体的な好みまでは把握していないかもしれない。

例えば、

あなた
俺の好みは優しくて20代後半(できれば同い年から30代前半まで)、文系大学卒で趣味は何でも大丈夫。できれば映画好きの女性が良い。メガネ女子ならばなお良し。体系は痩せすぎず太り過ぎず…。髪型はショート。地方の田舎出身なら〇。都会でも特に問題なし。顔は美人なら○だが、キツすぎる顔は個人的にNG。垂れ目ぐらいのおっとりしている顔がタイプ。ただ、顔よりも性格重視だから優しい性格ならば顔はそこまで問題視しない

ぐらい、自分の好みを把握しておく必要があるのだ。

というのも25歳ともなると、感情的な恋愛だけではなく経済的な面での恋愛も視野に入ってくる。

自分の好みや意志がしっかりしていないと、あっちの女性にいったりこっちの女性にいったりで、結局的を絞れずに時間を無駄にしてしまう

しっかりと的を絞ることで、社会人としての貴重な時間を無駄にすること無く、自分の好みの女性にだけアプローチすることができるからだ。

「誰でも良い」よりも、「あなたが良い」と言われたい

また、特に女性は「彼氏には自分にだけ振り向いてほしい」という欲求が強い。

25歳で彼女ができないあなたは、恐らく、

あなた
付き合えるなら誰でも良い

という考えになってしまってはいないだろうか。はたまた、「優しい女性」、「お姉さんタイプ」等の漠然とした好みしか持っていないかもしれない。

これでは、女性の心を射止めることはできない

女性は、いつだって特別な存在でありたい。

「付き合えるなら誰でもよかった」と言って付き合うよりも、

あなた
あなたとお付き合いしたかったんです

と言われた方が、女性の心もあなたに傾いていくだろう。

自分の好みを書き出すことは、まるで女性を選り好みしているようで気が引けるかもしれない。

しかし、「誰でもよかった」と言われるのか「あなたが良かった」と言われるのかで、だいぶ女性の心は温度差が変わってくる。

逆に、もしあなたが女性から言い寄られる側だとしよう。

女性
とりあえず彼氏が欲しかったのよね

と言われるのと、

A子
あなたとお付き合いしたかったんです…

と言われるのとでは、どちらの女性とお付き合いしたいだろうか

答えは明白。後者のA子さんである。

そろそろ、自分の好みを知ることの重要さがわかってきたのではないだろうか。

自分だけの女性の理想像を、ぜひ紙に書き出してみてほしい。

このStepをやるかやらないかで、その後の恋愛が上手くいくかいかないかにも関わってくるだろう

Step3/女性と出会う

自分の好みの女性、理想像、お付き合いしたい女性の的が絞れたら、次は実際に自分が設定した理想像に近い女性と出会うStepに入る。

女性との出会い方は、以下のような種類がある。

  • 職場
  • SNSなどのネット(オフ会等)
  • 恋活サイト・婚活サイト
  • 結婚相談所
  • 合コン
  • 街コン

特に、筆者のお勧めは「職場」と「恋活サイト・婚活サイト」である。

それぞれ簡潔に、お勧めする理由を述べていこう。

職場恋愛は一番理想的?

一番出会いやすく、特に「出会う事」に関してリスクが無いのが「職場」ではないだろうか。

普段見知っている人とお付き合いに発展するのは、学生の延長的な感じがして、誰でもとっつき安い恋愛をすることができるだろう。

しかし、職場だと出会いが限定されるのと、狙った女性が彼氏持ちである可能性を考慮しなければならない。

職場恋愛のメリットデメリットを並べてみよう。

【職場恋愛のメリット】

  • 出会うための労力が少ない
  • 学生の延長的な恋愛をすることが出来る

【職場恋愛のデメリット】

  • 既に女性に彼氏がいる可能性あり
  • 女性にその気がない場合、気まずくなる可能性あり

 

恋活サイト・婚活サイトでの出会いも良好!

昨今、ネットの普及に伴い、いわゆる「恋活サイト・婚活サイト」も増えてきた。

恋活サイト・婚活サイトは、これまでの「出会い系」とは一線を画しており、性的な出会いではなくクリーンな出会いを提供してくれる。

職場恋愛のように、「気になる女性に彼氏がいるかどうかわからない」という不安を抱く必要が無いのが恋活サイトの良い点だ。

月額1000円~3000円ほどを支払うというデメリットはあるものの、彼氏を欲している女性だけが登録をしているから、好みの女性を探し当ててアプローチすることが出来る。

1回の合コンで3000円使うと考えると、月3000円払って多くの女性と出会える恋活サイトのコスパの良さがわかる。

また、ネットを介してメッセージのやり取りをするため、プライベートに割ける時間が少ない社会人のあなたでも、時間を無駄にすることなく恋愛を楽しめる点も魅力の一つだ。

【恋活サイトのメリット】

  • 「彼氏持ちかどうか」の確認が必要ない
  • 時間を無駄にしなくて済む
  • 出会いが豊富にあるため、自分好みの女性と出会える確率が高い

【恋活サイトのデメリット】

  • お金がかかる(月額2000~3000円ほど)
  • 安心面が考慮されているサイトを選ぶ必要がある

特におすすめの恋活サイトが、大手であるリクルートが運営しているMatchbookという恋活サイトである。


大手が運営しているだけあってリスクが少なく、これまでの出会い系のような性的行為だけが目的ではなく、純粋な恋愛を求めている女性が多数いる。

有料会員でも、12か月まとめ払いで2000円台に抑えることが出来る。

Step4/女性と接点を持つ

さて、女性と出会う事ができたら、次は女性と接点を持つStepである。

「接点を持つ」とは、連絡先を交換することはもちろん、お互いの趣味や嗜好を伝えあうことなども含まれる。

「女性と接点を持つStep」をどれだけ上手く乗り切るかで、後の「告白」の成功確率にも影響してくるだろう。

特に、「女性と接点を持つこと」に関して、恋愛未経験のあなたはとてつもない不安と緊張に押しつぶされてしまうのではないだろうか。

あなた
こんな俺が女性と話せるわけがない…恋愛もしたこと無い男を相手してくれるかもわからないし…

その点は心配無用だ。

以下の記事で、わかりやすいように女性と会話する方法をまとめている。

誰しも、恋愛をする時は緊張してしまうものだ。余程の恋愛マスターでもない限り、恋い焦がれる女性と話をするのは緊張する

だから、過度の不安と緊張をする必要は無い。

Step5/女性と仲良くなる

Step5は、基本的にはStep4の延長である。

女性と接点を持ったら、女性の話を聞きだしたり、逆に自分の話をしたりして、女性との関係性を構築していく段階だ。

この段階から、徐々に恋愛系の話をしていくのも良いだろう。

例えば、

あなた
A子さんの好きな男性のタイプってどんなですか?

のような話だ。

このような1歩踏み込んだ話題も、女性と接点を持ってすぐではなく、ある程度仲良くなってから聞くのが望ましい。

女性のガードが緩んでいる状態で恋愛系の話をするのがおすすめである。

誰しも一度はある甘酸っぱい恋愛体験

恐らく、あなたも1度は女性と良い感じになった経験があるのではないだろうか。

なんとなく女性と良い関係になって、「あれ?これもしかしてイケんじゃね?」という経験があったはずだ。

だが、恐らく失敗してしまったから今の今まで恋愛経験がないのはなかろうか。

なぜ失敗してしまったのかと言うと、1歩踏み込んだ話題をするのが早すぎた可能性がある。

まだ仲良くなって間もないころに恋愛系の話題をしたのでは、女性も引いてしまうものだ。

恋愛系の話題は、女性にとってもかなりデリケートな話題である。特に見極めが重要なStepだと言っても過言ではないだろう。

Step6/女性をデートに誘う

女性と仲良くなったら、デートに誘うStepである。

基本的に、女性は余程嫌いな人物でもない限り、たとえ脈無しだったとしてもデートに1回ぐらいは行ってくれるものである。

だから、女性をデートに誘ってOKをもらえたら、

あなた
嫌われてはいなさそうだな…

ぐらいに捉えておくのが良い。

恋愛経験が無いと、どうしても「デートOK=脈あり」と即断してしまう。これが失敗のもとだ。

「デートOK」は、「付き合っても大丈夫な男かテストしますよ」という意味合いが強い。

このようなことから、初めてのデートでは特に失敗をしないことが望ましい

だからと言って失敗を極端に恐れるのではなく、女性を楽しませつつ自分も楽しいデートにするのが、恋愛成功の秘訣である。

Step7/告白

女性を何回かデートに誘ったら、ついに告白の時である。

ちなみに、告白は直接言った方が良い

LINEやメールだと、告白の返答を考える余地を与えてしまうからだ。

告白の返答を考えさせては、せっかくOKがもらえるような関係性でも、

女性
やっぱりやめといた方が良いかな…?

心変わりしてしまう可能性もある(実際に、筆者は一度メールで告白をして大惨敗した経験がある)。

だから、メールやLINEではなく、直に告白をして見よう。

そして、告白の時に何もかっこつける必要はない

あなたなりの言葉で、どもってもおどおどしてても緊張しててもいいからとにかくストレートに想いをぶつけることが大切である。

あなたの真摯な態度に、女性の心は動いてくれるはずだ。

25歳恋愛未経験でも彼女を作る方法/まとめ

25歳恋愛未経験でも彼女を作る方法をざっくりと説明させてもらった。

ざっくりとした説明なので、ところどころに詳細な説明をしている記事をリンクとして張り付けている。適宜読んでみてほしい。あなたの彼女GETを応援する内容になっているはずだ。

ここで、25歳恋愛未経験でも彼女を作る方法を再度確認しておこう。

  1. 自分の内面を知る
  2. 自分の好みを探る
  3. 女性と出会う
  4. 女性と接点を持つ
  5. 女性と仲良くなる
  6. 女性をデートに誘う
  7. 告白

筆者自身、20代まで彼女ができなかった

10代のころに彼女が欲しいとは思っていたものの、結局あなたと同じように恋愛に対して奥手で、積極的になることができなかったのだ。

しかし、筆者の知り合いに恋愛のしかた、彼女の作り方、女性心理などを学んだり、実際に女性にアタックしてみたりして、なんとか20代で彼女を作ることができた。

このサイトは、筆者の実際の経験を基に作成させていただいている。

机上の空論のような何の役にも立たない恋愛攻略法ではなく、実際に筆者が体験したデータを基にしている。

25歳で彼女ができないあなたは今、とても焦りに焦っているはずだ。

このままでは30代、40代と彼女ができないんじゃないか…?と不安になっていると思われる。

しかし、今恋愛に動き出せば、あなたはきっと半年後…早い人で2~3か月後には彼女を作れているはずだ。

その為のお手伝いは、このサイトに集約させていただいた。

ぜひ、あなたの恋愛のお供に、モテ男Hacksをどうぞよろしくお願いいたします。