あなたの身体、臭ってない?彼女を作りたいなら体臭ケアをしろ!

口臭・体臭




スポンサードサーチ

はじめに

体臭。それは「モテたい男」にとって最大で最強のラスボス的存在である。

鼻毛が出ている?髭が濃い?眉毛が太い?鼻くそがついている?目ヤニがついている?

否!!そんなもん、体臭に比べたら可愛いものだ

見た目の不潔さと言うのは、目に見えるからまだ改善の仕方がすぐにわかる。眉毛が太ければ整えればいいし、鼻毛が出ていたら鼻毛カッターで切ればいいだけの話だ。

しかし、体臭だけはどうにも自分だけではわからない。

周囲の人に、

女性
○○さん、体臭キツいよ?

と言われるまでわからないものだ。

または周囲のヒソヒソ話で、

あなた
もしかして俺って体臭がキツいのかな…

と知ることもあるだろう。

そう、「臭い」というのは自分だけでは判断できない所も多々ある。だから対策の仕方が難しいのだ。モンスターハンターで言うところのオオナヅチの如くである。ハント中に透明になるんだからハンターとしてはたまったものではない。

今回は、モテたいあなたのために、体臭対策について個人的な論を講じるとしよう。

ぜひ、あなたのモテ男生活に役立てていただければ幸いだ。体臭を改善するだけで、世界が変わってくるはずである。

体臭をチェックせよ!

まず、明らかに自分に体臭があるとわかっている方はここを飛ばしても構わない

しかし、「俺体臭するのかな…?」と疑問を持っているう方は、まず自身の臭いがどれぐらいするのか、はたまた体臭がキツイのかを把握する必要がある。

個人的なおすすめは、まず1日中着たTシャツを脱ぎ、そのまま風呂に入る。身体を洗い、洗髪しゆったりのんびり風呂に浸かるのだ。

そして風呂から出る。しっかり身体を拭き、水気を拭き取ったら、一日中着たそのTシャツの臭いを嗅いでみる。

この時、自分でも鼻がねじ曲がって鼻の奥がなんかヒリヒリするぐらいの激烈な臭いを感じたとしたら、それはまさしくあなたの体臭である。

風呂に入ることで、自身の臭い感覚はリセットされると言われている。だから、お金をなるべくかけずに大体の自分の臭いを把握しておきたい方はこのお風呂作戦がおすすめだ。

しかし、もっと科学的に自分の臭いを分析したいという方は、最近販売されている、自分の臭いをチェックできる体臭チェッカーなるものが発売されているのでそちらを検討してみるのも良いかもしれない。

kunkunbodyという体臭チェッカーである。

客観的に自分の臭いを把握できる点は、お風呂作戦よりも確実性が高い。また体臭だけではなく、加齢臭チェックなどもできる。

Kunkun body公式サイト

ちなみに、筆者もkunkunbodyを実際に購入してレビューしてみたので、気になった方はぜひ参考にしてみてほしい。

スポンサードサーチ

体臭の種類を知る

あなたがどんな体臭なのか、どのような原因でそうなっているのかを知る必要がある。各々その体臭で、するべき対策も変わってくるというものだ。

孫氏の兵法にも、

彼れを知りて己を知れば、百戦してあやうからず

>敵の情報を知って、自分のことも知れば、100回戦っても負けることは無い

という言葉がある。闇雲に体臭対策をしても臭いが混じってますます文字通り鼻つまみ者になってしまう。自分がどの体臭でどういう対処法があるのかを知っておこう。

ワキガ

ワキガ。これは自身でワキガだという事を知っている可能性が高い。

一応ワキガの可能性を探る情報として、耳垢の湿り、腋毛に白い粉が付着、Tシャツの黄ばみ…などが挙げられる。

ワキガに関しては既に薬治療やレーザー治療等のかなり有効的な治療法があるため、ここではあえて対処法は書かない。後日別記事にて詳しく書かせていただく。

生活習慣による体臭

生活習慣による体臭は自分では気付きにくいタイプの体臭ではないだろうか。

日頃の不摂生や運動不足などが影響し、何とも言えない臭いになることが多い。

不摂生な食生活になりがちな一人暮らし男は要注意だ。知らず知らずのうちに体臭を振りまいているかもしれない。

生活習慣による体臭の対策としてまずおすすめなのが、野菜を取ることだ。

ビタミンAやビタミンEなどのビタミン系、ポリフェノールなどを抗酸化物質という。これらは野菜に多く含まれていて、これらを摂取することで身体を酸化から守ってくれるのだ。モンハンで言うところのオートガードみたいなもんだ。

この抗酸化物質が足りなくなると、身体が参加して臭いがする。加齢臭もこのタイプになる。

だから、日頃から肉とかしか食べてない人は野菜中心の食生活に変えることで意外とすぐに効果が表れる可能性も高い。

また、野菜ではなく青汁で摂取するのも効果的だ。「毎日野菜なんて買えねーよ!たけーよ!」という学生諸君、はたまた「野菜苦手…」というそこのあなたにも青汁はおすすめだ。

男が冴える【俺の青汁】

最近の青汁は昔のような青臭いまずさは無くなり、誰にでも飲みやすい感じになっている。ちなみに「俺の青汁」ではビタミンが10種類、そしてSOD(スーパーオキサイド・ジスムターゼ)という、活性酸素を無害化する酵素も入っているため、体臭対策には持って来いの青汁になっている。ちなみにSODとはソフトオンデマn以下略の略称ではない。

そして、ぜひとも1週間に2~3日は1時間以上のウォーキングをすることもおすすめだ。有酸素運動をすることで先ほどのSODも活性化するし、何より身体の健康にも良いことばかりである。ランニングほどきつくないし、散歩感覚で景色を楽しみながら運動できるウォーキング、おすすめである。

汗による体臭

夏場など、汗を掻くことで体臭がするパターンがある。

というのも、汗を掻く事が体臭悪化の直接的原因ではなく、汗を掻いたのをそのまま放置しているのが問題である。はたまた、その汗も血液がサラサラであれば実はそこまでキツい臭いにならないことが多い。

だから、汗による体臭を抑えたいときは、個人的な療法としては水を沢山飲むことである。特に夏場は喉が渇かないようにとにかく水を飲むことだ。

水を飲むことで血液はサラサラになり、ベタベタ汗ではなくサラサラ汗になる。

そして、汗を掻いたら即ハンカチやタオルでふき取ること。

水を沢山飲んで汗をこまめに拭く。

この2つを徹底してやることで汗の臭いはだいぶ軽減されるはずだ。特に首元は汗で雑菌も繁殖しやすい。ハンカチorタオルは必須である。

それでも体臭がする場合は、体臭用デオドラントを使用してみるのが良いかもしれない。

最近では良質な体臭対策デオドラント商品が増えてきたが、個人的なおすすめはこれ。


GRAV deodorant[医薬部外品]

スプレータイプのデオドラントが多い中、GRAVはクリームタイプのデオドラントである。スプレーではサラサラしすぎて本当に効果があるのか分からない方におすすめだ。

クリームタイプだから自分が気になる体臭箇所に集中して塗ることが出来る。スプレータイプのデオドラントがモンハンで言うところの集中Lv1だとしたら、クリームタイプは集中Lv3である。それぐらい大剣装備の時に真価を発揮…って話が逸れた。

汗対策は基本的に汗を拭く事を心掛けることが大切だ。それでも汗の臭いが収まらない、周囲から文字通り鼻つまみ者(2回目)のまま…の時は、紹介したクリームタイプのデオドラントを検討してみるのも良いかもしれない。

体臭対策をすれば、世界が変わる、女の見る目が変わる

体臭対策をすれば、まずあなたから見えている世界が変わるはずだ。なんか生きていることが楽しくなる。誰にも怪訝な顔をされたり、鼻をすすられるようなこともなくなる

そして、女の見る目が変わるはずだ。これまでの激烈的な体臭をケアしたことで、ギャップ的な要素が生まれてくる。

女性
あれ?○○さん、体臭が無くなった…?

と、これまでのあなたとのギャップが原因であなたに好意を持つ女性が増えるかもしれない。

あなた
そんな上手くいくわけねーだろ…バカ言うんじゃねーよ!

という方がいるかもしれない。

しかし実は筆者の知り合いで、体臭がとんでもない奴がいた。 そいつは汗臭と生活習慣的な体臭の2重苦だったのだ。どっかの漫画の主人公のようだ。私は、その知り合いに「こういう対処法をしてみたらどう?」とアドバイスをした。それがこの記事でも紹介している、

「野菜を食え!野菜が嫌いなら青汁飲め!」という方法と、

「水沢山飲め!汗は拭け!なんなら風呂入れ!」という方法である。

彼は初めこそ野菜を食わずにカップラーメンばっかり食していたが、徐々に野菜を取り入れるようになったことで、数か月後には嫌な体臭が緩和されていたのだ。

そして夏場。汗を拭いてみてはどうだ?という私の助言通り、彼はタオルを持参するようになった。いつでもタオルで汗を拭ける。タオルがあることで、服の裾とかで汗を拭く癖もなくなり、結果的に汗臭さは減った。

一応私も生活習慣と汗には苦しめられた経験があるから、こういうアドバイスができるのかもしれない。

ぜひこの記事を見ているあなたもやってみてほしい。因みにその知り合いにはその後彼女ができた

併せて読みたい>口が臭い男は恋愛対象外!誰でも5分で口臭を消すためには?

スポンサードサーチ

まとめ:臭いケアって大切

さて、いかがだっただろうか。

臭いケアは大切である。特に体臭はケアしないと大変だ。体臭って実は遺伝子的なものが影響していて、遺伝子的に合う人の匂いは良い匂いに感じるけど、遺伝子的に嫌いな人の臭いはめちゃくちゃな臭いがする…的な話をどこかで聞いたことがある。

確実性がある情報なのかどうかわからないので、一応ここで話にするのは避けておく。

とにかく、口臭よりも体臭だと思っている。初対面でいきなりキスをするような人種ではないため、口臭は女性との距離が縮まり始めたら気にするぐらいで良いのかもしれない。

くれぐれも、体臭にだけはタイシュウ(大層)気をつけて…。

なーんつって!